おしゃれさんに学ぶ♡秋の定番アイテム・カーディガンの着こなし方法

folk

2019/9/7 14:00


カーディガンの出番が多くなる秋。

特に、スカートにもパンツにも合わせやすい、ちょうどいい丈感の定番カーディガンはワードローブに持っておくと大活躍します。

そんな定番カーディガンの今っぽくてこなれた着こなし方を、おしゃれさんから学んでみましょう♪

黒の定番カーディガン

ロングフレアスカートに合わせて


[IENA] ONTARIO Rib Vネックカーディガン

zozo.jp

黒のVネックカーディガンは、トップスとして着るとフェミニンで大人っぽい表情へと変わります。

グレージュのロングフレアスカートにINすれば、オフィスにも◎な上品コーデの完成です。

コーデの仕上げに、格上げバッグで差をつけて。

ボーダートップスとのフレンチ風コーデ


[agnes b.] M001 CARDIGAN 12ANS カーディガンプレッション

zozo.jp

モノトーンボーダートップスと黒カーディガンのレイヤードで、パリジェンヌのようなシックなカジュアルコーデに。

ベレー帽&黒ぶち眼鏡でさらにフレンチムードを盛り上げて。

柄ワンピースにON


[CIAOPANIC] 前後2wayワッフルカーディガン

zozo.jp

アフリカンバティック柄の夏らしいノースリーブワンピースに、黒カーディガンを羽織ると落ち着いた秋コーデへとシフトします。

レースアップサンダルで抜け感を作ることで、秋口にちょうどいいバランスに。

ベージュの定番カーディガン

少しななめにプロデューサー巻き


[Plage] MERINOS EXTRAFINE Vネックカーディガン

zozo.jp

都会的な印象を与えるグレーのカーディガン。

ニットとのアンサンブルで着る時は、プロデューサー巻きするとこなれたスタイリングになります。

少し斜めにずらして巻くのが、今年風になるポイントです。

キレイ色ボトムと合わせて


[TIENS ecoute] UV金ボタンリブカーディガン

zozo.jp

グレーはニュートラルな色なので、少し派手な色とも難なく合わせることができます。

鮮やかなパープルのロングフレアスカートを際立たせつつ、落ち着いた印象に。

ブラウンの花柄ワンピースに羽織って


[IENA] 2x1リブ Vネックカーディガン

zozo.jp

濃厚ブラウンの花柄ワンピースは、グレーのカーディガンを羽織ると軽快な印象に仕上がります。

カーディガンは袖を通さず、肩掛けすることでこなれ感を演出します。

ブラウンの定番カーディガン

淡い配色コーデにON


[URBAN RESEARCH DOORS] ローゲージショートカーディガン

zozo.jp

白ブラウス×ライトブルーデニムの夏らしい淡い配色コーデに、濃いブラウンカーディガンを羽織ると秋の装いに。

濃淡のある配色になり、コーデに奥行きが出ます。

ワンショルダーサロペットに羽織って


[apart by lowrys] 3GLiCoボレロカーディガン

zozo.jp

攻めたデザインのワンショルダーサロペットには、安定感のあるブラウンカーディガンを羽織るとちょうどいいバランスになります。

サロペットに派手柄スカーフをINすることで、より感度の高い着こなしに。

チェック柄スカートと合わせて


[IENA] 2x1リブ Vネックカーディガン2

zozo.jp

落ち着いたブラウンカーディガンは、ブルー×ベージュの大胆配色のチェックスカートとも難なく合わせることができます。

小物は黒でまとめてチェック柄スカートを主役にすると、すっきりとしたコーデに。

ネイビー・ブルーの定番カーディガン

グレーワンピースとのニュアンスカラーコーデに


[AMERICAN HOLIC] Vネックドルマンニットカーディガン

zozo.jp

夏に活躍したインド綿のグレーワンピースに同じトーンのネイビーカーディガンを合わせて、素材で差をつけた秋のニュアンスコーデに。

ワンピースのカジュアルなテイストに合わせて、靴もスニーカーでラフに仕上げて。

キレイ色ボトムと合わせて


[URBAN RESEARCH] Vネックコンパクトカーディガン

zozo.jp

派手色アイテムを落ち着かせる効果のあるネイビーカーディガン。

マスタードカラーのスカートとも相性◎です。

ネイビー×マスタードの濃い配色は、白のインナーとスニーカーで抜け感を作って。

黒タンクトップに羽織って


[Kastane] ワッフルニットカーディガン

zozo.jp

ラグランスリーブのゆったりカーディガンは、タンクトップにゆるっと羽織るのが今のキブンです。

デコルテ部分が強調されるので、大振りピアスでコーデを盛り上げて。

カーキ・グリーンの定番カーディガン

ディレクター巻きでおしゃれ上級者に


[IENA] ONTARIO Rib Vネックカーディガン2

zozo.jp

カーキのニットアンサンブルとグレーデニムとの大人カッコいい組み合わせ。

カーディガンをディレクター巻きにすることで、さらにおしゃれ上級者な着こなしに。

ベージュレーススカートと合わせて


[IENA] 4*4 リブVネックカーディガン

zozo.jp

黒みたいに濃いグリーンのカーディガンで、フェミニンなレーススカートを大人の表情へと格上げして。

ブラウンのバッグ&ローファーも秋らしく見えるポイントです。

白タンクトップをチラ見せ


[Spick & Span] *ITALYWOOL Vカーディガン

zozo.jp

グリーンのカーディガンと濃紺デニムは、それだけでは"普通"のコーデになってしまいます。

白タンクトップをチラ見せするひと工夫で、こなれたデニムコーデへと変化します。

秋口は定番カーディガンを着こなそう♪


お馴染みの定番カーディガンは、肩掛けアレンジをしたり、配色にこだわったりと、少しの工夫でグッとおしゃれに着こなすことができます。

この秋は、おしゃれさんのコーデを参考に、新たな着こなし方にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ