ダルビッシュ投手が批判の張本氏「週刊御意見番」コーナー 視聴者の印象は…

しらべぇ

2019/9/7 12:30




毎週日曜日に放送されている『サンデーモーニング』(TBS系)の「週刊御意見番」。番組では最も人気のあるコーナーといわれ、楽しみにしている人もいるだろう。

しかし張本勲氏のコメントには批判も多く、ダルビッシュ有投手が「コーナーを消したい」とつぶやいたことが話題に。一方で、「続けてほしい」「炎上芸がないと寂しい」との声もある。

■コーナーの今後についてどう思う?


そこで、しらべぇ編集部では全国の10~60代の『サンデーモーニング』を見たことがある人1,134名に「週刊御意見番」コーナーの今後について調査を実施。

結果、「そろそろ終わってもいいと思う」と答えた人は55.2%。半数以上が「終了してもいいのでは?」と考えている。


関連記事:賛否両論で炎上発言も多い張本勲氏の評論 専門の「野球解説」は一定数が納得

■年代別に見ると意識に差


年代別に見ると傾向が出た。



10、20代の若者は「終わってもいい」と考えている人が半数を下回っている。「老害」などと揶揄される張本氏だが、若い人はコーナーやコメントを楽しみにしている人が多い。

一方中高年は終了容認派が多く、50代は62.1%とかなり高い割合となった。かつてを知る人ほど、現状に不満を持っているのかも。

■終了を望む人は?


終了を望むのは50代男性のSさんだ。

「元々は大沢啓二さんがメインだったわけだし、亡くなられた時点で終わって良かった。最近の張本さんは意見が暴走気味で、批判にさらされ意固地になっているように見える。


張本さんの言ってることが全て間違っているとは思わないのですが、個人的な好感度で『老害』と切られてしまうのは忍びない。そろそろ隠居したほうがいい」

■続けてほしいとの声も


一方続けてほしいと話すのは20代男性のAさん。

「意見に賛同することはないけれど、張本さんがその週の試合や出来事を『どう見るのか』楽しみにしている。それがなくなってしまうのはちょっと寂しい。


炎上芸というか、憎まれ口を叩くのが張本さんだし、それが面白い。これからも続けてほしいです」


意見が分かれる「週刊御意見番」コーナーだが、注目度が高いことだけは間違いないようだ。

・合わせて読みたい→『サンデーモーニング』張本勲氏は他のスポーツにも詳しい? 視聴者の意見は…

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日
対象:全国10代~60代の『サンデーモーニング』を見たことがある人1,134名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ