【ダイソー】大活躍! ヘアメイク厳選「超便利な美容系アイテム」7品【100均】

ウレぴあ総研

2019/9/7 12:00

美容のプロも大絶賛!決して安かろう悪かろうとは言わせない、コスパ抜群の100均アイテム。

広告やTVで活躍中のヘアメイクアーティスト、木村旭宏さんが愛用する100均アイテムの中から、今回は『ダイソー』アイテムのみを厳選してご紹介いただきます!

■ヘアメイクアーティスト絶賛『ダイソー』アイテムはコレ!

■『リキッドファンデーションパフ(2枚)』

こんな商品探してた!と見つけて感動したアイテムです。

リキッドファンデーションをつける時には、水で濡らしたスポンジを使うことによって、しっとりみずみずしく仕上がるのですが、水が飛んでしまったり、持ちにくく、使いづらいと思っていたんですね。

そういったデメリットを解消してくれたのが、このパフ。指に付けることによって、より細かい作業ができるので、使うことでより良さが分かります(木村さん)

■『残さず使えるポンプボトル』

ポンプ式のシャンプーやトリートメントを使っていて、残り少なくなった量が出せなくなったときって、ストレスを感じたりしませんか?

それが、このボトルに入れていると底がとがっているので、最後の最後までキレイに使い切ることができるんです。

ヘアサロンを経営している僕にとって、これはお店でも大活躍してくれています(木村さん)

■『カラーワックス』

まさかダイソーで200円で販売されるとは、想像もしていなかったこの商品。

名前の通りこのワックスをつけると、つけた部分の色が変わります。色がしっかりとつきますよ。べたつきもなく、軽めの質感で使いやすいんです。

メッシュのように毛束につけてもいいですし、ショートヘアの方なら全体につけて少しくすませて使うのも便利で、ちょっとイメージを変えたい!という方にもぴったりの商品です。

こういった、ちょっとしたイメージチェンジを安価でできるのは、嬉しいですよね(木村さん)

■『オイルポンプ』

1プッシュで約0.1mLしか出てこないため、オイルの携帯にとっても便利なんです。

通常のポンプと違い、油用のポンプなので途中で詰まることもなく、漏れることも心配する必要もありません。

携帯用はたっぷり出てきやすい容器が多い中、これは一定量だけが出るので、現場で大きなボトルを持ち運ぶ必要もなく、助かっています(木村さん)

■『野菜干しネット』

野菜を干す用のネットなのですが、僕は美容アイテムを干すときに愛用しています。

洗ったスポンジやパフは、これに出会うまではタオルの上に置いて干していたのですが、このおかげで下側に当たる部分もしっかり乾き、衛生面でも安心して使うことができるんです。

大きさも程よくあるので、一度にたくさん干せるところも気に入っています(木村さん)

■『ハーフミラー画面保護フィルム』

最近は、小さいバッグが女性の間で流行っていますよね。化粧品も沢山持ち歩けないからこそ、めちゃくちゃ使えるのがこれです。

これを貼っておくだけで、手持ちのスマホが鏡に変わります。画面をOFFにするだけで、スマホが鏡面になるので、鏡を持ち歩く必要がなくなるのです。

鏡って意外と嵩張りますから、スマホで事足りるのはとても助かりますよね。現場でも、モデルさんや女優さん達が使っているのを見かけます(木村さん)

■『マイクロファイバースマートフォンケース』

コスメって壊れやすい物や、傷が目立ちやすい物って多いですよね。そこでこのケースが、化粧ポーチ代わり以上の活躍をしてくれます。

ケースの内側がマイクロファイバーになっているので、入れておいたアイシャドウやリップについた、指紋や汗などのべたつきが綺麗に取れます。

またクッション性のあるケースなので、落としたら割れやすいコスメを入れておくのにも適しています(木村さん)

木村さん愛用のダイソーグッズ。ぜひ使ってみてくださいね。

【取材協力】

※ 木村旭宏…名古屋市の人気美容室『美容室Hair&Make Liel』オーナー。美容師としてサロンワークを行う中、雑誌等メディアで活躍するヘアメイクアーティスト。

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ