話している最中にあくび!? 些細なことで彼氏に怒ってしまった出来事

fumumu

2019/9/7 10:00

カップルのケンカ(bee32/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
虫の居所が悪いときには、些細な出来事で怒ってしまうことがありますよね。「言い過ぎたかな」と後になって反省するところまでが、よくある話です。

■若い女性は怒りやすい


fumumu編集部では全国10~60代の男女1,653名を対象に、些細なことで怒ってしまうことがあるか、調査を実施しました。

些細なことで怒ってしまうことがあるグラフ

「怒ってしまうことがある」と答えた人は、全体で49.4%でした。

性別・年代別では、10代から30代の女性が高くなっています。

些細なことで怒ってしまうことがある性別・年代別グラフ

fumumu取材班は女性達に、些細なことで彼氏に怒ってしまった瞬間について聞きました。


関連記事:私って器が小さい? 些細なことでやきもちを焼いた女子の末路

(1)歩くのが早い


「彼氏は基本的にせっかちな性格なので、歩くスピートもとても早いんです。いつもはがんばって私が合わせていたのですが、その日はちょっと体調がすぐれないところもありイライラしていました。


体調がよくないことは彼も知っているのに相変わらず早く歩くので、私は『歩幅を合わせようという優しさはないの?』と怒り口調で言ってしまいました。


それまで我慢していたものが、爆発したところもあるのでしょう」(20代・女性)

(2)話しているときあくびした


「彼氏と一緒にいるときには、私のほうがよくしゃべっていると思います。そんなとりとめのない話を真剣に聞いてくれるところが、彼の魅力だと思っていたのですが…。


彼氏は私が話しているときに、あくびをしだしたんです。『私の話が退屈なの!』と怒ってしまい、彼は必死に弁明していました。


たしかに好きなアニメの話を、ひたすら聞かされてもつまらないとは思うけれど…」(20代・女性)

(3)笑い声がわざとらしい


「彼氏はいつも会話のときに、つまらない話でも大声で笑ってきます。最初はそれがうれしかったのですが、だんだんとわざとらしさが鼻につくようになって…。


ちょっと機嫌が悪かったときに、『無理に笑わなくてもいいよ』と冷たい口調で言いました。彼はその言い方に腹を立て、思わぬところで大喧嘩になってしまったんです」(20代・女性)


怒る姿を見せられるのは、それだけ心を開いている証拠でもあるのでしょう。

・合わせて読みたい→男子は些細なことで女子を「かわいい…」と思うらしい…どんなこと?

(文/fumumu編集部・ニャック)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日
対象:全国10代~60代の男女1,653名(有効回答数)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ