足裏のごりごりの正体は老廃物!セルフマッサージですっきり解消

美Lab.

2019/9/7 00:00

足裏
足裏をマッサージするときに、痛みを覚えるごりごり。この正体は老廃物なのです。老廃物は体の下の方に溜まりやすく、また疲れが溜まっていたりするのが原因でごりごりができてしまいます。簡単で効果的なマッサージを知って解消しましょう!

◆足裏のごりごりの正体は老廃物!

足つぼの時などに、足裏のごりごりした部分を執拗にごりごり~っとされた覚えはありませんか?足裏マッサージのごりごり~って痛いですよね!このごりごりの正体ですが、実は老廃物なんです。

足裏には各臓器や体の各部位と関連するツボがたくさんあり、このツボを反射区と呼びます。各臓器や各部位に疲れが溜まったりしていると足裏の反射区に老廃物となり現れます。これが足裏のごりごりの正体です。

反射区に老廃物が溜まると足裏マッサージなどの時に痛いと思いますが一度にこのごりごりを無くそうとせず痛気持ち良いかな、くらいの圧でごりごりを流す習慣を付けると徐々に老廃物が流れ、痛みも無くなっていきます。
◆足裏に老廃物が溜まってしまうのはなぜ?

足裏に老廃物が溜まってしまう原因として考えられるのは、足裏の反射区に関連する各臓器や体の各部位に疲れが溜まっていたり、何かしらの症状が起きている場合です。

また、重力の関係で血液や水分、老廃物が体の下の方(足)に溜まりやすいため足が浮腫むという方は多いと思いますが、足が浮腫むという方は足裏にも老廃物が溜まりごりごりとして現れてしまいます。
◆足裏の老廃物を取り除く方法
足裏マッサージ
足裏の老廃物を取り除く方法としておすすめなのは、足裏を得意とするマッサージや足つぼに行くのが手っ取り早いです。マッサージなどに行くと、時間もお金もかかってしまうので、その場合はセルフで足裏の老廃物を流すこともできます。

できれば足裏だけではなく、足の付け根の鼠蹊部までマッサージしてもらえると尿として老廃物がしっかり排出されますのでマッサージに行く時も、セルフで行うときも鼠蹊部までしっかり流すというのを意識して行ってみてください!
◆足裏のごりごりが解消できるセルフマッサージ法
足裏セルフマッサージ
<準備>
マッサージの前にまず、両手で足指を広げたり足の裏を本を開くようにして足裏全体をストレッチします。ストレッチしたら、足裏にオイルやクリームなどを塗ります。

<マッサージ方法>
マッサージは手の人差し指の第二関節を使うと良いです。ごりごりの周辺から足裏全体をマッサージしほぐします。

全体を軽くマッサージをしたらごりごりがある部分をかかとに向かって流します。範囲が広ければ、中指の第二関節と2本の指を使って行うと良いです。

足裏全体をしっかり流せたら、ふくらはぎ~膝の裏、太ももから鼠蹊部まで軽く流すようにさするとしっかりと老廃物が尿として排出されます。
◆セルフマッサージをするときのポイント
足湯
セルフで足裏マッサージをする場合は、マッサージの前に40度の程度の足湯に浸かるか、しっかりお風呂で温まってから行うと良いです。

温めてから行うことで末端の血圧が温められ足裏の筋肉もほぐれて、より深くマッサージができ老廃物が流れやすくなります。足湯やお風呂で温めるのが難しい場合は、レンジで蒸しタオルを作り数分足を巻くと簡単に足が温められます。

余裕があるようであれば、足を温める前後どちらでも良いので下半身全体のストレッチ(股関節を開いたり、アキレスけん伸ばし程度の簡単なものでOK)を行っておくと、よりスムーズに老廃物が流れますので時間がある方はストレッチも取り入れてみてください!
◆足裏のごりごりを解消しよう!

足裏のごりごりの正体は老廃物。ごりごりは一度に全て解消しようとせずに、マッサージなどで老廃物を流す習慣を付けると解消され徐々に痛みもなくなっていきます。老廃物を流す習慣づけをして、すっきりとした足を目指しましょう!
Photo by fotolia

当記事は美Lab.の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ