【ウエストダイエット】座ったままできる簡単エクササイズを紹介!

美Lab.

2019/9/7 00:00


ウエスト痩せダイエットには様々な方法がありますが、より手軽に行えたら一番いいですよね。そこで今回、パーソナルトレーナーの町田晋一先生に、座ったままいつでもどこでもできるエクササイズを教えていただきました。デスクワークの合間に簡単にできます!

◆理想のウエストサイズの出し方

女性の理想のウエストサイズは、「身長×0.38」で出すことができると言われています。例えば、身長が160cmの人ならば、理想のウエストは60.8cmとなります。

ちなみに、ウエストサイズの計測方法は、足を肩幅程度に開いて立ち、両腕を自然に垂らしてリラックスした状態で、おへそ周りをメジャーで計測します。測るタイミングは空腹時がベストです。
◆ウエスト周りが太りやすい原因

ウエスト周りには胸部のように臓器を守る骨がないため、脂肪がつきやすいと言われています。

また、座りっぱなしの生活をしていると猫背になりやすく、内臓が下垂しやすいです。こうなると、腹筋の筋力が低下し骨盤が開きやすくなるため、ウエスト周りが太りやすくなると考えられます。
◆ウエスト痩せに効果的なエクササイズ

いつでもどこでも簡単にできる「ウエスト痩せエクササイズ」をご紹介しましょう。このエクササイズを行うことで、ウエスト痩せに必要な腹横筋と腹斜筋を強化することができます!

1. イスに座り、足と膝を閉じます
2. 左右の肩甲骨を内側に引き寄せて胸を張り、おなかを凹ませた状態を30~60秒キープします
3. これを、1分程度の休憩を入れながら3セット行います

《 ポイント 》
* エクササイズの最中は呼吸が止まらないようにしましょう
* おへそ辺りを凹ませるようにすると、ウエスト痩せ効果が高まります!

◆どれくらい続けると、どのくらいの効果が期待できる?

ご紹介したエクササイズを2ヶ月程度続けると、マイナス2~3cmのウエスト痩せ効果が期待できます。ただし、週に1回のエクササイズでは効果が現れません。週3回はエクササイズを行うようにしましょう。
◆ウエスト痩せを成功させる秘訣

エクササイズを続けると同時に、定期的にウエストサイズを計測して現状を把握することが、ウエスト痩せを成功に導く秘訣です。定期的に計測することで、行っていることが間違っていないかを確かめられ、確信を持ってエクササイズを継続できます。

また、「ウエスト痩せ」となると、ついウエスト周りにばかりに意識が向いてしまいますが、上半身と下半身のエクササイズも合わせて行うほうが効果的。そうすることで、メリハリのあるシルエットを作ることができ、ウエスト痩せ効果を際立たせることができるのです。
◆日常にウエスト痩せエクササイズを取り入れよう

体を大きく動かすことなく、座ったまま行えるウエスト痩せエクササイズをご紹介しました。デスクワークの合間や、家でくつろいでいるときに気軽にチャレンジできるため、日常生活に取り入れやすいのではないでしょうか。

こまめにエクササイズすれば、2ヶ月後には効果を実感できるはず。「最近ウエストが太くなってきた…」と感じている人は、試してみる価値アリです!
Photo by istock

当記事は美Lab.の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ