大阪メトロ、5駅のリニューアルデザインを決定 昨年発表のものからブラッシュアップ

Traicy

2019/9/7 08:55

大阪メトロ大阪メトロは、御堂筋線中津・梅田・心斎橋・動物園前駅、中央線堺筋本町駅の5駅のリニューアルデザインを決定した。

すでに今回決定した5駅を含む計15駅のリニューアルデザイン案を2018年12月20日に発表しており、今回発表されたデザインは、利用客や地域住民の意見を受けてブラッシュアップさせたものとなる。

各駅にはデザインコンセプトが設定されており、中津駅は「インキュベーター発信源」、梅田駅は「大阪から世界へ」、心斎橋駅は「ジ・オオサカ・ブランド」、動物園前駅は「まるで自然の中にいるかのような空間」、堺筋本町駅は「船場文化」と、それぞれの地域性や歴史性を反映させたものとなっている。

同社は、残る10駅のデザインについてもブラッシュアップを進めたいとしている。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ