思春期の中1娘、食事のマナーを注意も無視 “天罰”に母はドヤ顔

しらべぇ

2019/9/7 08:40

(hanapon1002/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
思春期真っ最中の子供は、親が注意するとダルそうにしたり、反抗的な態度を取ったりしがち。しかし、大人になるうえで多くの人が通る道とわかっていても、言う側の親も嫌な気持ちになるものだ。

そんな中、元カリスマギャルモデルで、現在は3児の育児のかたわら、心育児研究家として活動する日菜あこブログが注目を集めている。

■行儀の悪い思春期娘


現在、中1の日菜の長女。この日、長女は座椅子があるにも関わらず、なぜかテーブルにもたれながら座椅子に足を乗せた体勢でアイスを食べていたという。

この食事のマナーに「ちゃんと前向いて食べな!」と注意したものの、長女は無言で反応せず。思春期を迎えた子供にありがちな反応だが、日菜は「思春期のお子さんがいる方はわかるかもだけどシカトされると結構イラってくる!」と綴る。


関連記事:電車の中で“他人のフリ”をする思春期の息子 その後の行動に母は感動

■行儀が悪かったせいで……


そんなふうにイラッときた日菜は「なんか言ってやろうと」と内心思ったのだが、よく見ると長女の髪の毛がお皿の中に入っていることに気づく。テーブルに背中を預けていたため、食器に髪の毛が入ってしまっていたのだ。

それに気づいた長女は慌てるも、時既に遅しで汁物が髪の毛についてしまっていた。そして、「うわー! 最悪!!」と騒ぐ長女に日菜は「神さまは見てる!!」とドヤ顔で言ったそうだ。

■「かなりわかる」


タイトルではこの出来事を「天罰」と形容した日菜。読者からは「かなりわかる」など共感の声が寄せられることに。

「かなりわかります(笑) あこちゃんは、そこで声荒らげたりしないんですか? シカトされたら、そのことに対して注意というか何かしら言ったりしますか? どういう対応しているのか教えてください(切実)」


「家族だからこそ、気になるところは、気になりますよね」


「思春期で反抗期の小6長女もまさにそんな感じです。私は普通にざまぁ! って言ってしまいます(笑)」

■行儀悪いまま大人になった人も


もっとも、日菜の娘の食事マナーは、まだまだかわいいほうだろう。世の中にはもっと行儀の悪い子供もいるはずだ。

ちなみに、しらべぇ編集部では過去に何度か食事の際の行儀について調査している。例えば全国20~60代の男女1,328名に「寝転がりながら食事を取ることがある」かを尋ねたところ、全体の15.4%が「ある」と回答した。



子供のことを思うからこそ、親は口うるさく言うもの。思春期を過ぎて大人になったとき、日菜の長女も厳しいしつけに感謝してくれるに違いない。

・合わせて読みたい→中1娘がテストで“まさかの0点” その原因に母は「やっぱ君好きだわ」

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
対象:全国20代~60代の男女1,328名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ