マツコ、情熱的なラテン女子に「サルサが最強な気がしてきた!」

マツコ・デラックスが番組スタッフと企画会議を行い、今話題のディープな場所と中継を結んで、そのエリアを深掘りしていく番組『マツコ会議』(日本テレビ系、毎週土曜23:00~)。9月7日の放送は、外国人男性との出会いを求めて大人の女性が殺到しているという六本木のサルサバー「エル・カフェ・ラティーノ」と中継を結ぶ。

サルサとは、男女のペアでスピード感のあるステップを繰り広げるラテンダンスで、男女の密着がとても高く、サルサダンスがきっかけで交際に発展する事も多いという。因みにこのお店でもこれまで40組以上も結婚したカップルがいるそう。

現在婚活中という女性は、ダンス中の仕草や動きでその人の性格が分かるそうで、「サルサは男の判断基準にもなる……」と女性の扱い方とサルサの共通点を聞いて「ボディーランゲージとはよく言ったもの。ダンスをしながらお話をしているみたいなものね」と情熱的な女性に感心するマツコ。

そして理想のラテンを踊れる男性を求めて10年程お店に通う女性は、「ラテンは最高だよ!」とマツコに勧める。そんな彼女が元芸妓さんだったという話を聞いて「芸者でお座敷出た後に、サルサ踊りにきていたわけでしょ?」と花街とラテンを行き来する女性に「おしゃれな女だったのね」と称賛。

さらに、お店の常連でサルサがきっかけで結婚したカップルも登場。交際中に起こった2人の恋愛エピソードに「私ね、何かサルサが最強な気がしてきた!」と納得するマツコだった。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ