須田亜香里“すっぴん”カワイイ疑惑! ブスキャラはメークのせい?

まいじつ

2019/9/7 07:32

SKE48  須田亜香里 
(C)まいじつ 

自身を「ブス」と称する〝ブスキャラ〟として人気を博し、ファースト写真集には『可愛くなる方法』というタイトルまで付けた『SKE48』の須田亜香里。しかし、ここへ来て彼女の容姿を称える声が高まっているという。

9月3日、須田は『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)に出演。番組は「顔に異変…須田亜香里が引退覚悟した恐怖のアレルギー!」というサブタイトルで須田をピックアップし、アレルギーにまつわるさまざまな事例をVTRで紹介していった。須田は自ら再現VTRに出演し、19歳のときに起きたというアレルギー体験が紹介されることに。ある日、劇場での公演を終えて帰宅すると、須田は唇が赤くなってヒリヒリと腫れ上がっていたのだという。

リップクリームを塗ってその場をしのいだ須田だったが、翌朝になると唇はひび割れており、公演がある日は同様の症状に悩まされたとのこと。また、衣装のチェーン部分が当たった皮膚も赤く腫れ上がってしまい、ネットで検索したところ自身が金属アレルギーだと気付いたそうだ。

敵の目を欺くために変装してた説


症状はアクセサリーを着けた顔にも及び、一時期は自信を失い引退を考えるほどひどい肌荒れに見舞われてしまったという須田。ここで、当時の肌の様子を記録した写真が表示されると、確かに須田は赤いデキモノが目立つ荒れた肌をしていた。

症状を記録するため、同写真ではすっぴんのノーメークで写っていた須田。すると、これが意外にも好評だったようで、ネット上には、

《すっぴんのが好きなんやけど》
《すっぴんの方がかわいくないか?》
《須田亜香里ちゃんすっぴんって分からなかった。目とかパーツが結構はっきりしてるのね》
《何か須田さんスッピンの方がしゅっとしてて幼くてかわいい…》
《すっぴんでテレビに出てほしいくらい!》

などといった感想が。普段は〝ブス〟と名高いが、無防備の顔で褒められるという逆転現象が起きた。

実は〝ブスキャラ〟は、メークで演じているだけなのかもしれない…。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ