おうちデートで彼女にしてほしいこと、してほしくないことは?男性たちに聞いた

ウレぴあ総研

2019/9/7 06:30

彼氏とふたりきりでゆっくり過ごせるおうちデート。外で楽しむ時間もいいけれど、家の中なら人目を気にせずリラックスできるのがいいですね。

そんなおうちデートで、男性が彼女にしてほしいことにはどんなものがあるのでしょうか。

逆に、してほしくないものには何があるのか、男性の意見を聞いてみました。

■おうちデートで男性が彼女にしてほしいこと、してほしくないこと

■1.「自分用」のアイテムがあるとうれしい!

・「彼女の家だったら、俺が着る部屋着とか置いてあったらうれしいかな。部屋で過ごすなら俺も楽な格好でいたいし、彼女の部屋着姿も見たい」(26歳/販売)

・「自分用のマグカップとか皿とかがあったら、同棲気分が味わえていいかなと思います。こっちからはお願いしにくいし、行ってみたらあったっていうのが理想だけど、贅沢ですかね?」(28歳/公務員)

彼女の部屋に、自分が着るルームウェアや食器などが置いてあるのは、彼氏としてうれしいもの。

自分用のアイテムは、「同棲したらこんな感じかなって想像できる」など、男性のテンションが上がるのですね。

こっそり用意して驚かせるのも楽しい瞬間になりそうです。

■2.料理は「一緒に作ろう」と誘ってほしい

・「彼女の手料理ってやっぱり憧れるけど、時間があるなら一緒に作りたい。買い物もふたりで行ってとか、新婚気分を味わえそう」(30歳/営業)

・「俺の彼女は料理が苦手なんだけど、『一緒に作らない?』と誘ってくれるのでふたりで話しながら楽しく作っています。食べ終わったお皿を洗いながら、『結婚したらこんな感じかな~』と想像したり」(29歳/薬剤師)

おうちデートでは、食事を彼女が作る場面もありますが、任せきりにするよりふたりで作りたいと思う男性もいます。

「手伝うよって言って遠慮されるより、キッチンでもふたりで過ごしたいです」という声もあり、「一緒に楽しみたい」と思ってくれるのはうれしいですね。

彼女には面と向かって言えないけど、「新婚気分を味わえる」のも男性の恋心を刺激する一つです。

■3.がっつりメイクは落ち着かないかも・・・

・「してほしくないというか、部屋で過ごすときまでがっつりメイクだと触れるのをためらうし、ナチュラルな感じのほうがうれしいかな」(32歳/教育)

・「外でのデートならメイクが濃いのもわかるけど、家にいるときくらいは口紅とか落としてほしい。キスしたくても口がテカテカだと気が引ける」(26歳/サービス)

「してほしくないこと」では、メイクについて「濃いのは落ち着かない」という意見がありました。

外で過ごすときより体の距離が近くなるおうちデートでは、彼女がしっかりメイクしていると近寄りがたいと感じる男性もいるのですね。

「キスをためらう」は複数の男性から聞かれましたが、家の中ならメイクをそこまで気にしなくてもいい、と思っている男性は多いようです。

■4.ひとりにしないで!

・「以前がっかりしたのが、ふたりで部屋にいるときに『雑誌を買いたいからコンビニに行ってくる』って出かけられたこと。ひとりで残されて、つまらなかったです……」(27歳/公務員)

・「せっかくふたりでいるのに、ゲームとか読書とか自分の世界にこもられたら寂しいですね。時間を持て余すならふたりで外出するほうがマシです」(33歳/配送)

おうちデートは、ふたりきりの時間を過ごせるのが一番の楽しみ。それなのに、ひとりで出かけられたり別のことに没頭したり、取り残されると寂しさを感じます。

お互いに納得できるなら良いですが、一方が不満を覚えるような過ごし方は控えるのがベターです。



男性だって楽しみなおうちデート。してほしいこともしてほしくないことも、「楽しみやうれしさを共有したい」気持ちが根本にあることがわかります。

リラックスできる空間は、ふたりの心がぐっと近づくきっかけが多いもの。一緒にいたい気持ちを大切にして、幸せな時間を過ごしたいですね。

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ