男性がドン引きする女性からのアプローチ6選 やらないよう注意!

モデルプレス

2019/9/7 00:00

【モデルプレス=2019/09/07】世の中には色々な女性からのアプローチ方法などが存在しており、「アプローチをしたことで恋愛が上手くいった!」という声も聞きます。しかし、同時にアプローチによる失敗談も…。今回は、男性にドン引きされてしまう女性のアプローチを6つご紹介します。

♥しつこすぎるSNS絡みや電話



SNSで絡んだり、LINEでトークや電話をしたりするのは、男性との距離を縮めるには良い方法ですが、しつこすぎるのはNGです。

誰でも、自分のための時間や仕事や人間関係、やりたいことなどがあります。

それを度重なるSNSの絡みや電話で阻害されると、嫌になってうんざりしてしまうことも…。

好きな男性とたくさん会話をしたいという気持ちはわかりますが、相手の気持ちを考えましょう。

やりすぎると逆に引かれてしまうのでバランスを考えられるようになると、より良い女性になれますよ。

♥過剰にボディタッチをする



ボディタッチや上目遣い、髪を搔き上げる、じっと見つめる…。

世の中には色々な恋愛テクニックが出回っています。

本や雑誌、SNSや記事などで誰しも一度は目にしたことがあるでしょう。

これらの恋愛テクニックは、たしかに男性に好意を持ってもらうために有効なもの。

しかし、あからさますぎるものは男性に引かれてしまうこともあります。

特に、過剰なボディタッチは男性を嫌な気持ちにしてしまいます。

軽く触られるからこそ、男性はドキッとしてしまうもの。

ボディタッチは程々にしておきましょう。

♥質問が多すぎる



相手のことを知ろうとして、色々な質問をしたりする人も多いですが、やりすぎは禁物です。

自分のことに興味を持ってくれているのは嬉しいことですが、根ほり葉ほり色々なことを聞かれると男性はうんざりしてしまうもの。

まだ警戒心を持っているのに、ズカズカとプライベートな領域に踏み込んでいては、失礼な女性だと思われてしまいます。

質問ばかりで自分のことは何も喋らなかったりすると、逆に怪しまれることも少なくありません。

相手のことを知ろうとするのは大切ですが、距離感を大切にしましょう。

♥男性の前でだけ態度が変わる



好きな男性の前でだけ態度がコロっと変わる女性っていますよね。

普段はサバサバしているけれど、好きな男性の前ではぶりっ子になったりか弱い自分を演出したり。

普段との差が大きいければ大きいほど、本当のあなたを見たときに男性もびっくりするでしょう。

もちろん、いきなりいつも通りの自分を出すのは難しいかもしれませんが、好きな男性の前でだけ態度を変えるのはドン引きさせてしまう原因に。

彼に好かれるために演じていると、後々素性を見せたくなった時に、変えるのが大変なのでやめたほうがいいでしょう。

♥付き合ってもいないのに彼女感を出してくる



まだ付き合ってもいないのに、彼女のように振る舞われると、「別に彼女ではないよね...?」と男性は戸惑ってしまいます。

付き合っていなくても彼女のようなやり取りができることに嬉しいと思う男性がいる一方で、それを重いと感じてしまう男性もいるものです。

他の女性と遊んでいたらいちいち詮索したり、一緒にいるときはいつもくっついたり。

それは女性からしたら好きな人の特別な存在でありたいと思いますし、好きな男性と近づくチャンスかもしれません。

しかし、その行為は彼があなたを嫌いになったり、重たく感じてしまう危険性も…。

彼女感を出すのは、本当に付き合ってからにすると良いですね。

♥やり過ぎのアプローチには気をつけよう!



今回は、男性にドン引きされてしまう女性のアプローチを6つご紹介しました。

積極的にアプローチするのはとても素敵なことですが、引かれてしまっては意味がありません。

好きな気持ちが強すぎると、勘違いアプローチに気づかず後悔することも…。

好きな男性と自分の距離感なども考えつつ、自然なアプローチを心がけましょう。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ