『僕のヒーローアカデミア』デクたちが躍動感あふれる水墨画アートに

 人気漫画『僕のヒーローアカデミア』TVアニメ第4期の10月12日の放送開始と、12月20日の劇場版最新作『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』の公開を記念して、“ヒロアカ”の個性豊かなキャラクターたちが描かれた水墨画アートが公開された。

【写真】オールマイト、爆豪、お茶子など個性派キャラ7人の水墨画アート

本作は、コミックスシリーズ累計発行部数2300万部を突破した、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の堀越耕平による同名コミックのアニメ化。総人口の約8割が何らかの超常能力“個性”を持つ世界。事故や災害、そして“個性”を悪用する犯罪者・敵<ヴィラン>から人々と社会を守る職業・ヒーローになることを目指し、雄英校に通う高校生・緑谷出久とそのクラスメイトたちの成長、戦い、友情のストーリーが繰り広げられる。TVアニメは2016年の第1期を皮切りに、2017年に第2期、2018年に第3期が放送され、劇場版第1作は2018年8月に公開された。

今回公開されたのは、デクやオールマイトなど、主要キャラクターたちが水墨画で描かれたもの。これらは、2016年のTM.RevolutionのCDジャケットや、2017年にはマーベル社の『スパイダーマン』を作画して話題となり、海外などでも高い評価を得ている墨絵師『御歌頭』(オカズ)が作画した水墨画アート。墨に濃淡をつけない独自のスタイルにより、ヒロアカの個性豊かなキャラクターの躍動感を感じさせる作品となった。

なお、作品は9月21日より京都のみやこめっせにて開催される、西日本最大の漫画・アニメイベント「京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)2019」のytvブースをはじめ、都内某所でも掲出予定。会場では「和紙ポストカード7枚セット」やクリアファイル、Tシャツなど、水墨画アートを使った限定グッズも販売される予定。

TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』第4期は、読売テレビ・日本テレビ系にて10月12日より放送開始。

劇場版第2作『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』は12月20日より全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ