「ポンポンポーン!」ハイテンションの松本圭世、絶好調で回収率200%超え/ミッドナイト競輪

AbemaTIMES

2019/9/6 20:19



 お笑いコンビ・どりあんず(堤太輝・平井俊輔)とフリーアナウンサーの松本圭世が、Abema競輪チャンネル『WinTicket ミッドナイト競輪 宇都宮 F2 最終日』の生中継に登場。絶好調だった松本が、自己最高となる回収率200%超えを達成した。

前回の登場では回収率71%にとどまり、総回収率も68%と平均的な成績を残している松本。この日は初回から好調で、第1レースでは15.8倍の3連単を的中させると「ポンポンポンポーン!」と、平井とともにハイテンション。

さらに第3レースの予想では「事前に見ていて荒れるならこのレース」と語り、ここで得意の雑ボックスが発動。すると実際にレースは荒れた展開となり、松本は89.6倍もの高配当となった2車単を的中させる。3万ポイント(円)を越え「こんなに潤沢に資金を持っていることなかった」と喜んだ。

しかし松本の好調さはここで終わらず、第4レースでも20.8倍の3連単が的中。レース直後は「怖い、怖い。こんなに当たることないから怖い……」と言っていた松本だが、実際に増えたポイントを見ると「今日すごい、どうした? (何回も)やっているとこんなこともあるんですね」とニンマリ。さらに第5レースでは32.1倍の3連単が的中。「どうした! すごいよ、なんだこれ」と興奮を抑えきれなかった。

松本の的中により、的中すごろくは☆印のイベントますに到達。引いたイベントカードは『次のレース(第6レース)に2人以上ガミらず的中したら3マス進む』。松本は「待って、ハードル高くない?」というが、この日の好調さを考えると達成できるかと思われたが、残念ながら藤田かんなアナウンサーだけの的中となり、イベントカードのお題は達成できなかった。

最終レースも外してしまった松本だが、2万8691ポイントから3万9469ポイントと大きくプラスに。回収率は「自己最高記録」となる207%と好成績を残した。これには平井も「まつかよさん素晴らしい! この帽子を差し上げましょう」と、平井がかぶっていた競輪養成学校で実際に使用されている帽子をプレゼントすると、松本は帽子をかぶって「ポンポン!」と最後までハイテンションだった。

(C)AbemaTV
■ミッドナイト競輪
2011年から始まった深夜の時間帯に開催されている競輪の競走。全国の競輪場のうち小倉(北九州メディアドーム)、前橋(ヤマダグリーンドーム前橋)、青森、高知、佐世保、玉野、奈良、武雄、西武園、大垣、弥彦、別府、宇都宮、松阪、豊橋、松戸、川崎、伊東温泉、松山、函館、四日市の計21場で開催されている。基本的に各レース7車立ての7レース制で、第1競走の選手紹介は20時50分、最終第7競走は23時19分発走(一部の場で違いあり)。開催が深夜のため無観客で行われるが、ネット投票を中心に売上が年々伸びている。

■WinTicket
株式会社WinTicketが運営する競輪投票サービスで、2019年4月にスタート。各競輪場でおこなわれる競争に投票が可能のほか、レースのライブ映像、AbemaTV競輪チャンネルで放送されるミッドナイト競輪にフォーカスしたオリジナル番組「WinTicket ミッドナイト競輪」も視聴することができる。各種ポイントキャンペーンや、AI予想などもある。

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ