子育て世代の戸建てリノベ。1階をワンルームにしてよかった理由

日刊Sumai

2019/9/6 21:00

Hさん家族が住むのは、妻の実家に近い東京都練馬区の石神井公園エリアです。
家は賃貸マンションの契約更新をきっかけに購入した、昭和51 年建築、延床面積113.25平米の一戸建て。
当初は建売住宅の購入も検討していましたが、予算に合わなかったり、ピンとくる物件がみつからなかったり……。
そこで、自分たちの思いを予算内で叶えられる中古物件のリノベーションを選択しました。
工事費3000 万円(税・設計料込み)で行ったリノベでは、子育てを意識したといいます。
耐震性を高めてオープンなつくりを実現!
リノベのプロデュースと施工はワンズライフホームに依頼し、設計は同社から紹介されたシミズアトリエに決定。
「設計の清水さんは丁寧にこちらの話を聞いてくれましたし、提案されたプランを見て、暮らしやすそうだなと思いました」(夫)
外観
住宅街に位置するH邸ですが、南の前庭に向かって開口が多くとれたため、採光は十分です。
夫妻がリノベで重視したのは、1階を広いワンルームのようなLDKにすること。
そのためにはまず、広い空間を支える強い構造をつくることが必要でした。
リノベ前の外観
リノベ前の外観
床の状態があまりよくなかったこともあり、既存は柱のみを残す形で一旦スケルトンに。
そして外壁面の面材耐力壁、プラス筋交いで、耐震性の高い骨格をつくり上げました。
玄関
外壁はガルバリウムですが、その硬いイメージを和らげる木のドアが印象的です。
玄関の奥には、下駄箱とは別に収納スペースを設けました。自転車やベビーカーなども、すっきりと収められますね。

玄関ホールとリビングの間仕切りにはガラス入りの建具を使用して、明るさと開放感を演出しました。

リノベ前にあった廊下
既存では、玄関に入ると廊下があり、空間が大きく4つに区切られていました。
LDK
リノベではこの通り、1階は夫妻の希望そのままのワンルーム空間に。
ベースとして無垢材を採用しながら、サブウェイタイルや黒をポイントで使い、程よいメリハリと個性をつけています。
LDK
ダイニングには本棚を造作。長女の勉強机も兼ねた、家族皆で使えるカウンターも組み込んでいます。
家族の気配が程よく感じられるつくり!
キッチン
キッチンのワークトップには、バイブレーション仕上げのステンレスを採用。妻こだわりのチョイスです。

キッチン背面のアクセントウォールには棚を設けて、ディスプレイも楽しんでいます。
キッチン
「収納はなるべく多くしたいとお願いしました」と夫妻。
キッチン裏手には、広いだけでなく使い勝手にも配慮したパントリーを設けています。
ストック食材はもちろん、かさ張るひな人形などもここに入っているそうです。
夫妻には「1階に、床から一段下がった畳スペースを設けたい」との希望もありました。
階段下
畳スペースはキッチンからよく見える位置につくられ、長女の格好の遊び場になっています。
けれども、リビング側からはテレビ台も兼ねた造作収納などによって、その様子は見えなくなる形。
家族の気配を十分に感じながらも、それぞれが思い思いに過ごせるつくりなのです。
サニタリー
キッチンから真っすぐ畳スペースを抜けると、洗濯スペースも兼ねたサニタリーがあります。
「動線がスムーズで、家事がしやすいです」(妻)
サニタリー
洗濯機は扉で隠すことができて、来客時も安心ですね。
トイレ壁はクロス貼りですが、1階はグリーン、2階はイエロー、と一面にだけカラフルな塗装でアクセントをつけました。
トップライトで北側の階段まわりも明るく!
サニタリー
明るい南側を居住スペースとしたため、階段は北側に配置。
階段上の天井にトップライトを設けることで、階段まわりと階段下にある畳スペースにも光が届くように工夫しました。
階段を上った先に、トイレと洗面コーナーがあります。
寝室
2階はもともとあった廊下の位置を変えずに、寝室と子ども室を配しました。
寝室
寝室は、家族構成の変化によっては2室に分けて使えるように考えられています。
外壁と同じ色に塗装してある部分は、WICです。

WIC内部にはコの字型に棚やパイプを設置し、使いやすいつくりにしています。
全体に、自然素材をたっぷりと使っている点も特徴的なH邸。
「長女のために、住環境を少しでもよくしたい」との思いから、1・2階ともに、水まわり以外の床には無垢材、壁・天井には珪藻土を選んだといいます。
そんな夫妻のやさしさが伝わってくる家でした。
このリノベーションをもっと詳しく見たい方は、ぜひ『リライフプラスvol.29』も参考にしてみてくださいね。

リライフプラスvol.29

リライフプラスvol.29

日本で唯一のマンションリノベーション専門誌

【巻頭特集】大満足! なキッチン& ダイニングのつくり方
【第2特集】イイね! 団地リノベ2018
【第3特集】気になる! インテリアショップのリノベ

Amazone詳細ページへ
※物件価格、工事費、ご家族の年齢等は取材時のものです。
プロデュース・施工/One’s Life Home
設計/シミズアトリエ 一級建築士事務所
撮影/遠藤宏

当記事は日刊Sumaiの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ