葵わかな&小峠英二の注目芸人は!?『キングオブコント2019』の展望を語る

コント日本一決定戦『キングオブコント2019』(TBS系、決勝は9月21日18:55~生放送)の取材会が6日、都内で行われ、準決勝へと駒を進めた34組の芸人たちと、昨年から浜田雅功ダウンタウン)と共にMCを務めている葵わかな、アンバサダーのバイきんぐが登壇。決勝の注目芸人や昨年の大会裏話を明かした。

今年の『キングオブコント』の準決勝は、2413組のエントリーの中を勝ち抜いた34組が激戦を繰り広げた。決勝進出の10組は昨年同様決勝当日の生放送中に発表される。小峠英二はこの準決勝の様子を会場で見ていたといい、「34組全部客席から見て、素晴らしい戦いだなと思いました。面白かった。今年一番面白い34組を生で見れたのは本当に贅沢な時間でした」と感慨深げに振り返る。

「特に僕がめちゃくちゃ面白いと思ったのはどぶろっく、ネルソンズ、そいつどいつ」と3組を挙げ、「ネタの構成とかもそうですけど、やっぱり単純に会場でウケているところがすごいなって」と感心しきり。「そいつどいつは自分も今日まで知らなかったんですけど、面白かったです。GAGもウケていましたね。あと、お笑い界も完全にオジサン化してきている中、今回は若い人が多い。それがいいと思います。いい大会になるんじゃないかなと思います」と決勝に期待を寄せた。

また、「僕らもこの大会で人生が変わった。コントでやっている人にとっては一番でかいチャンスになると思うんです。それをぜひ掴んでほしい」と参加芸人たちにエール。「“人生変えてやるぞ”くらいの勢いで挑めばいいんじゃないですか。出演することでも浜田さんや松本(人志)さんとか、すごい人たちにもネタを見てもらえる。僕らも出場した時、ダウンタウンさんにバイきんぐの存在知ってもらえるだけで高ぶったのを思い出します」としみじみコメントした。

葵も「私もそいつどいつ知らなかったんですけど、女子が共感できるネタで面白かったです」と絶賛。「あと、ビスケットブラザーズさん。昨日も見たんですけど、昨日と180度違うネタで勝負していてすごいなって。コントはストーリー的な要素があって、いい話が多いと思いました。何本もドラマを見ている感覚で楽しめました」と感想を述べ、「白熱した笑いの絶えない決勝になると思います。私自身も楽しみ。自分も見ている人に熱意が伝わるように頑張っていきたいです」と意気込んでいた。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ