【インタビュー】1年ぶりリリースの風光ル梟、大号泣した合宿を語る

UtaTen

2019/9/6 17:00

合宿で生まれ変わった風光ル梟!


──先日はニコ生番組「20時からでもマスカレード」へのご出演はありがとうございました!

岩谷華奈&山崎カノン:ありがとうございました!

岩谷華奈:あんな雰囲気の生放送は初めてで、楽しかったです!でもめっちゃ緊張しました。

山崎カノン:楽しかったよね。

──私も楽しくやらせていただきました。番組内でもご紹介させていただいた『淋しい熱帯魚』について今日はインタビューさせていただこうと思うんですけど、リリースが約1年ぶりなんですよね、確かに久しぶりな感じが。



岩谷華奈:そう思います。

山崎カノン:嬉しかったです。前回ともまた違った楽曲になってるので、色々な梟が見られるんじゃないかなと思います。

──オリジナル曲では梟さんらしさもありつつ、『淋しい熱帯魚』はWinkさんの楽曲を今風な感じにアレンジされてますね。MVも観ましたが、本当にかわいかった!

岩谷華奈&山崎カノン:ありがとうございます(笑)!

──パフォーマンスとか魅せ方的な部分で、ものすごい成長を感じました!

岩谷華奈&山崎カノン:ありがとうございます!!

──この1年リリースのなかった期間って、ライブ活動をされていたような感じなんですか?

岩谷華奈:そうですね。ライブは基本ずっとしてました。

──ではライブで場数を踏んだことでパフォーマンスの魅せ方の引き出しが増えていったような。

岩谷華奈:はい、あと皆で話す機会も増やしたりして、「こうしよう、ああしよう」っていう意見が出て、やっとメンバーの一体感を作っていけた感じです。

──前作から新メンバーさんも入ってきたんでしたよね?

山崎カノン:そうですね。瑠海と、菜緒と、華奈ちゃんです。

──新メンバーさん3名含め、グループとして固まる期間だったような感じですね。

岩谷華奈:そうですね。合宿とかも2回位やらせていただいて。

山崎カノン:そんなに長い期間ではないんですけど、皆でレッスンを受けたりとか、色々話し合いをしてみたりとか。

──なるほど。歌もダンスもチームワークも合宿で学んでこれたのですね。

岩谷華奈:あとお芝居とかも。

──お芝居ですか!皆、舞台を目指されていたり!?

岩谷華奈:皆個々で色々なことをしてみたいっていうのがあるので。

──みなさんのプロフィールを見てみると趣味"観賞"って方が多いんですもんね、舞台というのもわかります。

岩谷華奈:でもこの趣味、1,2年前なので、更新してほしい(笑)

山崎カノン:そろそろ変えようっていう話はしてるよね(笑)

──じゃあ今、最近ハマってることをお二人に聞きたいと思います!


山崎カノン:最近ハマってることは、私はチーズです!自分の中のブームがすごいんですよ、最近!ラクレットチーズとかって目の前でチーズを垂らしてくれるお店とか、チーズタッカルビとか、最近はチーズめちゃくちゃ食べます。

岩谷華奈:はい。

──あれ、二人ともですか?

岩谷華奈:めっちゃ好きです。

──華奈ちゃんの最近のブームは?

岩谷華奈:最近のブームは…最近結構料理します。

──料理作ってSNSにアップしたり?

岩谷華奈:アップはしてないです(笑)。

──もったいない!(笑)

岩谷華奈:(笑)!ママが出かけてるときにパパの分も作ったりしてます。

──偉い!それは嬉しいな。パパになりたいです(笑)

岩谷華奈&山崎カノン:(笑)

──是非チーズ料理をカノンちゃんにも振舞ってあげてください!

岩谷華奈:お!

山崎カノン:是非(笑)

──先ほどの合宿の話に戻りますけど、合宿は一言で言うとどうでした?

山崎カノン:大変だった!想像以上に。どんなことをやるんだろうねっていうのはあって、レッスンとは聞いてたんですけど。一つになるのにもなかなか大変で、ね?


岩谷華奈:皆で一緒に朝から晩までいてっていうことがあまりなかったので。なんか、ね?

山崎カノン:うん、新鮮だった。

──そうか、学生さんもいるし、プライベートの時間をメンバーで過ごす事っていうのはあまりない機会だったんですね。

山崎カノン:地方に来たりしたときは、二人とかでホテルとか寮とかには泊ってたんですけど、全員でっていうのはないですね。

岩谷華奈:基本皆バラバラなところに帰るので、あんまりなかったです。

──じゃあ合宿で見えたメンバーの新たな一面みたいなのもあったりしたんですか?寝る時こんな顔してるんだ、みたいな(笑)

山崎カノン:夜は修学旅行みたいになってました(笑)ずっと割と夜更かしして。

岩谷華奈:喋って。

山崎カノン:楽しんでた(笑)

──いいですね~。やっぱり最年長の華奈ちゃんが「もう寝よう!」とか「静かに!」とかってリードしたような感じ?

山崎カノン:寝てたよね?先に(笑)

岩谷華奈:うん、一番先に寝た(笑)「明日あんねんからはよ寝やぁ」って(笑)。瑠海が一番起きてたっけ?

山崎カノン:うん。はしゃいでた。

──良かったですね。そんな合宿では歌とダンスと演技のレッスンがあったということですが…

岩谷華奈:あとは自分たちで曲を選んで振りとかを全部をして発表するみたいなのがあって。

山崎カノン:はい、全員で。1日でやったよね!

──その経験も含めて、今後自分たちで自分たちの曲振り付けしたいという気持ちはある?

岩谷華奈:私は入る前はユニットで全部振りとかを作ってやってたので、振り付けとかは普通にしたいなと思います。

『淋しい熱帯魚』のMVがスゴイ!


▲風光ル梟「淋しい熱帯魚」MUSIC VIDEO

──『淋しい熱帯魚』のミュージックビデオがすごく良かったなって思ったんですけど、撮影はどうでした?始めのマネキン感が特に驚いたんですが、そういうことって自分たち発信でやっていったりも?

山崎カノン:そうですね。最初の人形のポーズで止まるところとかは、お人形さんに皆でなりきろうってなって、瞬きとかもやめようっていうのとか、そこから意識して頑張りました。

──誰か揺れちゃうんじゃないかってちょっと心配したんですけど、バッチリ止まってたね(笑)、すごかった。皆さん自身、MV出来あがってみてどうですか?

岩谷華奈:最初は今までと振りの感じも違ったし、みさきさんからもお人形というよりは機械っぽくって言われて、結構苦戦しながら角度とかもやったんですけど。まあ、良い感じに(笑)

山崎カノン:(笑)

──本当に良い感じでした。表情は何かこだわりありました?お人形さんってなると、表情がない部分ってあると思うんですけど。

山崎カノン:やっぱり真顔は絶対決めようってなって、ライブの時も真顔を突き通してやってました。

──ライブでもこの曲真顔で?

岩谷華奈:真顔です。

──面白い。笑顔にならないって逆に難しいかもしれない。

山崎カノン:そうなんです。通りすがった人とかに手振られても、「あ~!!(キャピキャピ)」とかも出来ないからもう(無表情)みたいな。凛としなきゃいけないっていうのはちょっと難しいです、なかなか(笑)

──面白いね(笑)本当に新しい一面を見せられる1曲だったと思います。

プレイングプロデューサーMISAKI作の『FLY SO HIGH』


──2曲目の『FLY SO HIGH』も風光ル梟さんらしい楽曲ですが、MISAKI-Pが歌詞も曲も書かれているんですね。

岩谷華奈:はい!

──これはずっとライブで披露されているみたいですけど、曲もらった時のこととか覚えてます?

岩谷華奈:初めにいつもと違うなって思って。雰囲気とか、後ろの曲調が。

で、みさきさんに「これ誰が作ったんですか?」って聞いたら、「今回から(アレンジャーが)変わって」って言われて、「あーそうなんや」と思いながら、でもラップとかも入ったことなかったので、面白いっていうか、ライブのイメージがパッて出来たかなって思います。

──ラップね。かわいかった。確かにここから「風光ル梟」ってグループ名入ってきたりとか、ライブやってる感イメージ湧きました。自己紹介も入ってますし、ね。

岩谷華奈:そうですね。

──「今日も食べるの遅い」(笑)


岩谷華奈&山崎カノン:(笑)

山崎カノン:そうらしいです。

岩谷華奈:めっちゃ遅いです(笑)

──レコーディングするにあたって、感じたライブとの違いとか、こだわったポイントってありますか?

山崎カノン:やっぱりこれは結構明るい曲だし、盛り上がる曲なので、最後は1つのマイクにメンバー全員ブースに入ってジャンプしながらテンション上げて皆で歌うところがあったので、それはすごく楽しかったです。

──楽しい感は伝わりました。まさかジャンプしてたとは思わなかったけど(笑)

山崎カノン:そうなんです(笑)。

──じゃあ楽しく撮れたし、ライブでもきっとそういう風になる曲なんですね。何かお客さんにやってもらいたい事とか、ここでこうするって決まってることとかあるんですか?

岩谷華奈:私たちの楽曲に初めてMIXが入ったので、知らなくてもここはやってくれるお客さんがライブでも多いので、その感じで一緒に声出してもらえたらなって思ってます。

──勝手に体が動いちゃうようなやつだから、ノリに任せてね。歌詞で、「願えば叶うってほど 簡単な道のりじゃない」という熱いメッセージがありますけど、MISAKI-Pの込めた想いっていうのはどう受け取ってますか?

山崎カノン:「僕達は羽ばたくんだ」とか「頑張るぞ」っていうのは、明るい曲だけど背中を押してもらえる曲だなって思います。それは私たちも受け止めて、「頑張るぞ」っていう気持ちはすごく強いです。

──その気持ちが、お二人の作詞した『羽ばたく強く美しく』にも表れてますもんね。

メンバー初作詞の『羽ばたく強く美しく』


──『羽ばたく強く美しく』はどのように制作を進めていかれたんですか?曲が先か、歌詞が先かとか…

山崎カノン:曲が先でした。でも個人個人で全部バーって書いていって見せ合って、

岩谷華奈:入れ合うみたいな。

──曲がある状態で、その曲に合わせてお二人ともそれぞれ1曲分歌詞を書いてきたような?

岩谷華奈:いや、メロディーに合わせてもいいし、とりあえず言葉を出して、それをちょっとずつ変えながらっていう感じだったり。

──風光ル梟さん自身の事を歌っているような曲を書こうっていうのは初めに決まっていて、歌詞を書き始めたという感じ?

岩谷華奈:そうです。

──歌詞書かれるのは初めてとのことでしたが、どうでした?

岩谷華奈:なんか照れくさかったです、やっぱり(笑)

──そうですよね、やっぱり。だって全部ひけらかさないといけないですもんね。ご自身がどの部分の歌詞を書いたとか覚えてますか?

岩谷華奈:初めはカノンがメロディーに合わせて書いてきてくれました。

──「出会ったあの日から」のところですね。

山崎カノン:それこそ合宿のときとかもメンバー皆号泣した時とかもあって。

──うわー、それ詳しく。


岩谷華奈:お芝居の時間の最後に、私たちの楽曲の一つを叫ぶように歌うっていうのがあって、皆円になって立ちながら、想いをメンバーにぶつけるように歌って。

最後の最後にはMISAKIさんがそこで踊ってるから、みさきさんに向けて皆で歌おうってなって。

──お~鳥肌立った。

山崎カノン:で、最後メンバーひとりひとりから手紙を書いてきてって前日の夜に言われて、手紙を皆読みながら、もう皆ボロボロで(笑)。

最後はもう抱き合って頑張ろう!っていう雰囲気があったので、そういうのを思い出しながらこの歌詞も書きました。

──合宿後に作ったんですね。すごいですね、そういう合宿。良い経験できましたね。

岩谷華奈:すごい印象的。

──MISAKI-Pも泣いてました?

岩谷華奈&山崎カノン:泣いてました!

──おお、P泣いたんだ。それは嬉しいですね。鬼の目にも涙(笑)

岩谷華奈&山崎カノン:(笑)

──「泣いた夜もあったね」っていう歌詞はまさに。

山崎カノン:そうですね。

岩谷華奈:合宿終わってから意見を言い合えるようになったり、結構変わったかなという実感はありました。

──それこそMISAKI-Pとの距離感とか話す事っていうのも変わりました?

岩谷華奈:変わりました。

──もう少し自分が前のめりになれるようになったとかそういうところですかね?

岩谷華奈:はい、結構あります。

──合宿映像化してほしいですね(笑)


岩谷華奈:確かに(笑)こんな真剣な梟もあるんだ、みたいな感じで(笑)

山崎カノン:なかなか見せない(笑)

岩谷華奈:基本はテンション上がってたり、わちゃわちゃなんで。

──確かにそのイメージは大きいです。合宿中、悔し泣きとかするほどの出来事があったりとかはありました?「思うように出来ない」とか「言われたことが出来ない」みたいなのとかって。

岩谷華奈:最後に歌ったときは結構皆悔し泣きも結構入ってたと思います。

MISAKIさんにやってもらってるのに返せてない分だったり、メンバーで同じ方向を向いてるのにバラバラな感じもあったのでそれが悔しかったりとかもあって、色々な感情が。

山崎カノン:爆発って感じで。


風光ル梟の目標と、今年の秋の予告!


──そんな合宿を経て、カップリングの歌詞にあるような舞台というか、グループ全体で見ている今後の目標はどんなものがありますか?

山崎カノン:ワンマンライブを達成したいなって思います。やっぱり、目指す会場はZEPPじゃない?

岩谷華奈:そうだね。

山崎カノン:この間ZEPP東京でライブを見させていただいて、やっぱりすごいなっていうのはあったので。

これだけお客さんがいて、ステージも広くて、そういう景色を見れたらいいねっていうのは再確認したので、頑張ろうっていうのはあります。

──確かにフェスみたいなので大きい舞台を経験できることもあると思うけど、またそこにワンマンで来れるようにっていうのも大きな目標になるかと思います。このシングルひっさげて色々周っていくと思うんですけど、今後のライブは?

山崎カノン:TOKYO CALLING 2019っていうイベントに出させてもらいます。

岩谷華奈:9月14日に出ます!


TOKYO CALLING 2019 HP


──そこで新しいファンも獲得して行かれると思いますが、風光ル梟さんは若い女の子にもモテそうですよね!?

岩谷華奈:女の人のファンは欲しいって思います!

山崎カノン:うんうん。

──女性に向けて、それこそ体型維持のためにしてることとか、最近ハマってるとか、見つけたメイク方法みたいなのも聞いていいですか?

山崎カノン:体型維持は、私は毎日お風呂上り寝る前にクリームを塗ってマッサージしてます。

──そんなに細いのにマッサージするんだ。

山崎カノン:(笑)!全身塗って、寝る前に10分だけ足上げて流して全部流して寝ます。

──私もやろう(笑)。華奈ちゃんは?

岩谷華奈:私もお風呂上りにストレッチとリンパマッサージしたり。

──リンパマッサージか。

岩谷華奈:あとヨガ行きだして。全国どこでも行けるヨガなので地方に行っても通えます!

──ヨガ初めて何か効果は実感してます?

岩谷華奈:代謝がよくなりました!

──ちゃんと続けてやることがいいんですね、きっと。

岩谷華奈&山崎カノン:そうですね。

岩谷華奈:出来る範囲でっていう感じで。

──私も出来る範囲で頑張ります(笑)。これから秋に向けてメイクも仕様が変わっていくと思うんですけど、今年の秋にしようと思ってるメイクについても聞かせて下さい。

岩谷華奈:秋は茶色系の服とかも流行りそうなので、ピンク系というよりはオレンジとか、暗い赤っぽい色、いつもはしないんですけど、そういうのをしてみたいなって。

山崎カノン:してるイメージない。

──オレンジ華奈ちゃんが見れるわけですね。いつもはどちらかといえばピンクっぽい感じ?

岩谷華奈:とか、ブラウンとか。

──なるほどね。カノンちゃんは?

山崎カノン:そうですね、、ベレー帽とかかぶりたいです。あとは季節関係ないんですけど、服に合わせてリップの色変えたりとかは楽しくなっちゃいます。

──女子~(笑)、さすがですね。

岩谷華奈&山崎カノン:(笑)

──じゃあこの秋はオレンジ華奈ちゃんとベレー帽カノンちゃんが(笑)。SNSにも是非いっぱいアップしてください。

岩谷華奈:メンバーでは二人だけインスタしてて、ファッションとか頑張ろう、みたいな感じです!

──じゃあインスタの方をチェックすれば、ファッションを見られるということで?

岩谷華奈:これから載せていきます。

──楽しみにしています!そして最後いつもの質問なんですけど、今作の中で一番好きな歌詞のフレーズについて聞かせていただきます。


山崎カノン:私は『羽ばたく強く美しく』の中のサビの2番の「大きな壁越え~イメージを遥かに超えていく」の部分。

私たちの想像しているイメージとステージに実際立ったときの見る景色って絶対違うと思うんです。

やっぱりそこは立ってからじゃないと分からない景色なので、そこは立ってイメージを遥かに超えた景色を見たいなっていう気持ちを持って書きました。

──そういうことね。確かにこれからどんどん景色が大きくなっていくところをファンの方には一緒に見ていてほしいし。私もお話聞いていたいし。本当に頑張ってほしいなと思います。華奈ちゃんはどうですか?


岩谷華奈:私は『羽ばたく強く美しく』の「わがままで溢れた~もっと高く翔べる」まで。

ここは自分で歌詞を書いたんですけど、やっぱり年齢も違うし思ってることとか言うことも違うし、未熟な部分とかはこの「羽」っていう梟をイメージしたんですけど、それでも合宿を終えて思ったのは、皆で同じ方向を向いて一つに重なっていけばもっといけるんじゃないかなっていう部分もあるので。

──「わがままで溢れた」っていう言い回しが素敵だなって思いました。MISAKI-Pからなにか言われました?この歌詞を受けて。

岩谷華奈:みさきさんからは特に…(笑)。

──温かい目で遠くから見守ってるような感じなんですかね、MISAKI-Pにもよろしくお伝えください!それではインタビュー以上になります。ありがとうございました。

岩谷華奈&山崎カノン:ありがとうございます!

TEXT 愛香
PHOTO 片山拓

プレゼント応募について


Twitterで応募するとサイン入りチェキをUtaTenをご覧の方に抽選でプレゼント!!

【応募方法について】
UtaTenのTwitterアカウント(@UtaTen_idol)をフォローをします。
(既にフォローしていただいている方はそのままで!)

UtaTenのページにあるこの記事上下のツイートボタンからツイート。
※入力されている内容は消さないようにご注意ください!(追記はOK!)

応募完了となります。応募締め切り後、当選者の方にDMにて当選の旨をご連絡致します。
※応募完了後であっても、該当のTweetの削除、UtaTenのフォローを外した場合、その時点で応募対象外となります。

Follow @utaten

Tweet

【応募締め切り】
9/15 21:00まで

【当選の通知方法】
締め切り後に抽選を行い、当選者には@UtaTen_idolからDMにてご連絡いたします。
※ご自身のTwitterアカウントのDM設定をご確認ください!!

当記事はUtaTenの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ