【2019】山梨の紅葉スポットおすすめ19選!定番の開催場所などご紹介

じゃらんnews

2019/9/6 16:00


紅葉

過ごしやすい天気が多い秋は、観光のベストシーズン。
特に紅葉狩りは、昔から続く日本人の楽しみの一つです。
今回は山梨で一度は訪れたい、定番の紅葉スポットをご紹介。
山梨ならではの湖や渓谷、寺院など、お友達・カップル・ご家族で、秋しか見られない絶景を楽しもう!

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
河口湖一帯
河口湖一帯出典:じゃらん 観光ガイド 河口湖一帯
\口コミ ピックアップ/
11月上旬、紅葉を見に行きました。
昼間はドライブしながら河口湖と紅葉を満喫、山梨名物のほうとうもいただきました。
夜はもみじ回廊のライトアップがまた綺麗で、暗闇に浮かび上がるような紅葉を満喫してきました。
(行った時期:2018年11月)

紅葉シーズンの11月、もみじ回廊のライトアップを見に行きました。
暗闇に映える紅葉で幻想的でした。
日没後からは、気温も下がるので一枚羽織れる物が必要ですかね。
(行った時期:2018年11月)
河口湖一帯
住所/山梨県南都留郡富士河口湖町河口
「河口湖一帯」の詳細はこちら
富士河口湖温泉郷
富士河口湖温泉郷出典:じゃらん 観光ガイド 富士河口湖温泉郷
平成9年に湧出した温泉。河口湖東岸ではほとんどのホテルで温泉を利用できる。

\口コミ ピックアップ/
妻と二人で、山中湖・忍野八海とともに河口湖へ旅行に行きました。湖畔にたくさんの宿がありますが、今回はもみじ回廊から近い「ラビスタ富士河口湖」に宿泊しました。ちょうど紅葉まつりが開催されていて、至るところで綺麗な紅葉が見られましたが、中でももみじ回廊の紅葉が印象的でした。
(行った時期:2017年11月)
富士河口湖温泉郷
住所/山梨県南都留郡富士河口湖町船津
「富士河口湖温泉郷」の詳細はこちら
西沢渓谷
西沢渓谷出典:じゃらん 観光ガイド 西沢渓谷
奥秩父最後の秘境。名勝・奇景が多く、中でも七つ釜の奇勝は有名。交通の便も整い春・秋はハイカーが多い。

\口コミ ピックアップ/
友人のオススメで主人と紅葉を見るために行きました。
渓谷沿いは、足元が濡れて滑りやすい場所や坂や階段石段もあり、軽い登山とか言った感じ。
しかし渓流沿いにはいくつもの滝があり、飽きる事はありません。特に五段釜の滝は素晴らしくいつまでも眺めていたかったです。
(行った時期:2018年11月)

山梨には何度も来ていたのに、西沢渓谷は訪れた事がなく、知識もなかったのですが、今回初めて来て感激しました。途中がれ場の様な場所もあり、クサリに頼らないとキツイ所もありますので万人向けとは言えないかも知れませんが、初心者の私でもなんとか踏破できましたので、ハイキングに慣れた方なら楽しめると思います。
紅葉は終わりかけでしたが、澄み切った流れと明るい日差しの中、一日楽しく過ごせました。
(行った時期:2018年11月)
西沢渓谷
住所/山梨県山梨市三富川浦
「西沢渓谷」の詳細はこちら
恵林寺
恵林寺出典:じゃらん 観光ガイド 恵林寺
夢窓国師開山の名刹で信玄が菩提所とした。織田信長が衆僧を焼殺したことは有名。寺宝は宝物殿に展示。

\口コミ ピックアップ/
お天気も良かったのでゆっくり見ることが出しました。
思っていた以上に広く見ごたえ充分でした。
紅葉の時期には最高だと思います。
(行った時期:2018年11月)

秋には美しい紅葉も見ることができるお寺になっていますよ。紅葉とお寺はうまくマッチした風景ともいうことができるでしょうね。
(行った時期:2017年11月)
恵林寺
住所/山梨県甲州市塩山小屋敷2280
「恵林寺」の詳細はこちら
昇仙峡
昇仙峡出典:じゃらん 観光ガイド 昇仙峡の紅葉
渓谷美とウルシ、カエデなどの紅葉が艶かなコントラストを作り、芸術的な見事な景観です。

\口コミ ピックアップ/
昇仙峡は紅葉真っただ中でした。主峰・覚円峰や石門、天狗岩などの名前が付けられた奇岩・名勝を眺めながら昇仙峡口バス停まで、およそ1時間半の紅葉ウォーキングを楽しみました。
(行った時期:2018年11月)

駐車場に車を停めてから、山道を歩きます。舗装されていますが、坂道もあるのでスニーカーがベストです。20~30分位歩くとロープウェイ乗り場に辿り着けます。この道中で綺麗な紅葉が見られます。歩きたくない人は、ロープウェイ乗り場にも駐車場があるので、ダイレクトに来るのも良いでしょう。
(行った時期:2018年11月)
昇仙峡
住所/山梨県甲府市猪狩町・御岳町
「昇仙峡の紅葉」の詳細はこちら
夫婦木神社
夫婦木神社出典:じゃらん 観光ガイド 夫婦木神社
樹齢千年をこえる橡の木が御神体で、縁結びや子宝を願う信者で年中参詣人がたえない。

\口コミ ピックアップ/
昇仙峡ロープウエイ乗り場のすぐ近く「夫婦木神社姫の宮」を参拝しました。
通りから見える大きな白い鳥居が目を引きます。
昇仙峡には「本宮」と「姫の宮」の夫婦木神社があり
どちらも安産・子宝の御利益があるとされてます。
御朱印を頂きました。紅葉まで張ってくださり嬉しい限りです。
(行った時期:2017年11月8日)
夫婦木神社
住所/山梨県甲府市御岳町2041
「夫婦木神社」の詳細はこちら
大柳川渓谷
大柳川渓谷出典:じゃらん 観光ガイド 大柳川渓谷
富士川町十谷地区にある大柳川渓谷は、春には新緑、秋には紅葉と、四季折々の自然を満喫でき、人気のトレッキングスポットとなっています。
渓谷内には、大小10本の吊り橋と8つの滝があり、お子様からお年寄りまで気軽に散策を楽しめます。

\口コミ ピックアップ/
あまり知られていませんが、知る人ぞ知る、名勝です。
紅葉の終わりかけの時期に行きましたが、素晴らしい景観に圧倒されました。
素晴らしかったです。
(行った時期:2018年11月)

こちらも渓谷にハイキングに行こうと調べていたところ、毎年11月にもみじ祭りが開催されているよなので、祭り主催のウォークラリーに参加してきました。もみじの紅葉が鮮やかで、気持ち良く散策することができました。
(行った時期:2017年11月)
大柳川渓谷
住所/山梨県南巨摩郡富士川町十谷
「大柳川渓谷」の詳細はこちら
猿橋
猿橋出典:じゃらん 観光ガイド 猿橋
桂川の深く美しい渓谷に架かる名勝猿橋。「錦帯橋」「木曾の桟」とともに日本三奇橋に選ばれ、長さ31m、幅3.3m、高さ31mです。橋脚を使わず両岸から張り出した四層のはね木によって支えられています。

\口コミ ピックアップ/
猿橋と紅葉のもみじのコントラストがとても綺麗でした。観光客で賑わっていました。猿橋から見る桂川渓谷は絶景でした。
(行った時期:2017年11月)

妻と二人で富士山と紅葉を楽しむため、河口湖・山中湖・忍野八海へ旅行に行った際、ちょうど紅葉が見ごろと聞いたので帰りに立ち寄りました。はね木で支えられている橋の構造も珍しかったですが、桂川渓谷の眺めがよても良かったです。
(行った時期:2017年11月)
猿橋
住所/山梨県大月市猿橋町猿橋
「猿橋」の詳細はこちら
河口湖湖畔遊歩道
河口湖湖畔遊歩道出典:じゃらん 観光ガイド 河口湖湖畔遊歩道
\口コミ ピックアップ/
秋の『河口湖湖畔遊歩道』は、『紅葉』がとても綺麗です。紅葉を眺めながらの河口湖湖畔の散歩は、秋の時間を豊かにしてくれます。
(行った時期:2017年11月)

昨年、今年と秋の紅葉の時期に行きました。月曜に行ったので、比較的駐車場に車も停めやすく、ゆったりと歩くことができます。周りには美術館などもたくさんあり、まさに観光地、という感じです。
(行った時期:2017年11月6日)
河口湖湖畔遊歩道
住所/山梨県南都留郡富士河口湖町
「河口湖湖畔遊歩道」の詳細はこちら
四尾連湖
四尾連湖出典:じゃらん 観光ガイド 四尾連湖
神秘的な山上湖。桜・楓が多く一年を通じ賑わう。ボート、つり、バーベキューなどがたのしめる。

\口コミ ピックアップ/
紅葉の時期にここに訪問出来て本当に感動しました。
静かできれいな自然に身を置くと、自然と涙が出ました。心が浄化された気分です。
神聖な場所・・・だと感じました。
最近、時々テレビなどで紹介されたからか、行き違いに観光バスで団体さんがきました。
団体さんと鉢合わせしなくてよかったです。
(行った時期:2018年11月)
四尾連湖
住所/山梨県西八代郡市川三郷町山家四尾連
「四尾連湖」の詳細はこちら
広瀬湖
広瀬湖出典:じゃらん 観光ガイド 広瀬湖
山梨市三富広瀬地区の渓流に沿うように現れる広瀬湖は満々と水をたたえ、季節ごとに変わりゆく周囲の景色を映しています。
夏の緑いっぱいのシーズンから、紅葉の秋へと、エメラルド色の湖を散策するのも、ちょっとロマンチックです。
また、広瀬湖の下流には信玄公の隠し湯として有名な天然の三富温泉郷や民宿があります。

\口コミ ピックアップ/
湖の周りの紅葉がまっさかりで綺麗。
西沢渓谷の紅葉が黄色い葉が多く、艶やかさに欠けていたので、赤い葉の紅葉に満足。
簡単に見れていい。
(行った時期:2017年11月)
広瀬湖
住所/山梨県山梨市三富 川浦
「広瀬湖」の詳細はこちら
南伊奈ケ湖
南伊奈ケ湖出典:じゃらん 観光ガイド 南伊奈ケ湖
周囲にはヒノキの美林があり、湖には白鳥と鯉が泳いでいる。

\口コミ ピックアップ/
紅葉で囲まれた南伊奈ケ湖は絶景でした。
湖には白鳥や鯉が泳いでいて風情がありました。
水もとてもきれいで散策するには最適のスポットです。
(行った時期:2018年11月)
南伊奈ケ湖
住所/山梨県南アルプス市上市之瀬1760
「南伊奈ケ湖」の詳細はこちら
金桜神社
金桜神社出典:じゃらん 観光ガイド 金桜神社
蔵王権現ともよばれ、金峰山頂に少彦名命を祀ったのに始まると伝える。社殿は最近のもの。

\口コミ ピックアップ/
夫婦木神社から直ぐの所にあります。 夫婦木神社の宮司さんに「車ではなく鳥居から階段を昇って行った方が素晴らしいですよ」と勧められ、歩いて行きました。 鳥居をくぐるとやや長い階段があり、階段の途中に杉の巨木(御神木)があり一見の価値があります。
神殿の朱色と針葉樹の緑 そして紅葉の木々とが非常にコントラストがとれており美しいお社です。
(行った時期:2017年11月)
金桜神社
住所/山梨県甲府市御岳町2347
「金桜神社」の詳細はこちら
梨川
梨川出典:じゃらん 観光ガイド 梨川
河口湖畔の湖北ビューライン沿いにある梨川は、初夏の新緑が清々しい散歩スポット。さらに紅葉時には、有名な『もみじトンネル』がまさにベストシーズンを迎える。川沿いの木々が一斉に色づき、湖が朱色に染まるほど見事。11月には紅葉まつりも開催され、夜にはもみじ回廊などがライトアップされ幻想的。

初夏は新緑を楽しみ、秋はもみじの回廊へ。

\口コミ ピックアップ/
妻と二人で富士山と紅葉を楽しむため、河口湖・山中湖・忍野八海へ旅行に行った際に立ち寄りました。宿泊したラビスタ富士河口湖から徒歩ですぐだったため、滞在中は朝、昼、夜の3回、もみじ回廊の紅葉を鑑賞しました。時間帯によって紅葉の色合いや鮮やかさが異なり、3度の楽しみ方がありましたが、どれもとても綺麗でした。
(行った時期:2017年11月)
梨川
住所/山梨県南都留郡河口湖町河口
「梨川」の詳細はこちら
白鳳渓谷
白鳳渓谷出典:じゃらん 観光ガイド 白鳳渓谷
原生林が続く野呂川の渓谷。

\口コミ ピックアップ/
白峰三山を源流域とする野呂川沿いの渓谷。紅葉の時期には、カエデやナナカマド、ブナなどが鮮やかに色づき、晩秋には雪で山頂が白くなった北岳を背景とした、美しい景観が広がります。
(行った時期:2017年11月)
白鳳渓谷
住所/山梨県南アルプス市芦安芦倉
「白鳳渓谷」の詳細はこちら
道の駅 しもべ
道の駅 しもべ出典:じゃらん 観光ガイド 道の駅 しもべ
\口コミ ピックアップ/
秋にはきれいな紅葉も見ることができる道の駅となっています。心もどんどん穏やかになってきましたよ。落ち着く。
(行った時期:2017年11月)

駐車場の柿の実がお出迎え。
道の駅内紅葉を散策。
吊り橋がゆれややビックリ。
駐車場が2か所あり昼間は上段の方が便利、夜はクローズするようです。
(行った時期:2017年11月)
道の駅 しもべ
住所/山梨県南巨摩郡身延町古関4321 国道300号沿い
「道の駅 しもべ」の詳細はこちら
西湖野鳥の森公園
西湖野鳥の森公園出典:じゃらん 観光ガイド 西湖野鳥の森公園
青木ケ原樹海の一角に芝生広場、樹海ギャラリーを有する。

\口コミ ピックアップ/
野鳥観察を目的に訪れましたが、丁度紅葉のシーズンで景色も楽しめました。餌台に集まるヤマガラやシジュウカラの他、水を飲みに来た冬鳥など色々な種類の鳥を観察でき大満足です。また館内の資料も写真や剥製といった鳥好きにはたまらない内容でした。
(行った時期:2017年11月5日)
西湖野鳥の森公園
住所/山梨県南都留郡富士河口湖町西湖2068
「西湖野鳥の森公園」の詳細はこちら
桂川渓谷
桂川渓谷出典:じゃらん 観光ガイド 桂川渓谷
山中湖を水源に延長109kmの一級水系相模川。山梨県では桂川と呼ばれ鮎釣りの名所として知られています。
大月市から上野原市にかけては特に渓谷美に恵まれたポイントが多く途中には日本三奇橋「猿橋」が架かっています。

\口コミ ピックアップ/
妻と二人で富士山と紅葉を楽しむため、河口湖・山中湖・忍野八海へ旅行に行った際、紅葉が見ごろと聞いたので帰りに立ち寄りました。日本三大奇橋のひとつの猿橋と紅葉が目的でしたが、ここから眺める桂川渓谷が素晴らしく良かったです。
(行った時期:2017年11月)
桂川渓谷
住所/山梨県大月市猿橋町 猿橋
「桂川渓谷」の詳細はこちら
竜門峡
竜門峡出典:じゃらん 観光ガイド 竜門峡
大和村は甲府盆地の東の玄関口にあたり、古くから街道筋に沿って栄えた歴史と自然に恵まれた地で、国道20号から東に入った日川渓谷は、およそ350haに及ぶ深い緑と渓谷からなる地域で、やまなしの歴史分化公園及び竜門峡景観保存地区に指定された景勝の地である。竜門峡を流れる川の水は大変清らかで、訪れた人々の心身を癒してくれる。

紅葉の美しい秋はもちろん、新緑の春、清涼の夏、神秘な冬と自然の移り変わりを手軽に満喫できる。遊歩道は歩きやすく整備され、山慣れしていない人でも迷う事無く終点まで辿り着ける、初級者向け渓谷コースとして家族連れにもおすすめ。途中に架かる丸太の橋などはスリルがあって楽しく、樹木には名札が掛かっていて自然観察もできる。歩道の中には東屋も整備され、美しい川を望みながら取る食事の味はまた格別である。中間点に位置する落合三つの滝は間近まで行って観ることができ、マイナスイオンを体一杯に浴びると気分は壮快となる。

\口コミ ピックアップ/
竜門峡遊歩道入口という看板のところに無料駐車場(トイレ有り)がありました。橋を渡ると遊歩道がありましたが、今回は時間の関係上。橋の上から渓谷を鑑賞しました。10月下旬、紅葉は極一部見られましたが、見頃はまだ先のようです。
(行った時期:2018年10月)
竜門峡
住所/山梨県甲州市大和町田野
「竜門峡」の詳細はこちら

※この記事は2019年9月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

当記事はじゃらんnewsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ