マツコへの八つ当たりも!「Mステ」放送時間変更にジャニーズファンが激怒

アサジョ

2019/9/6 18:14


 ジャニー喜多川氏が亡くなったとたん、この仕打ちはあんまりということか。

10月の番組改編から「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)の放送時刻が21時からとなり、ジャニーズJr.ファンから悲鳴があがっているようだ。というのも、現在テレビ局では15歳未満の21時以降の生出演を自主規制しているため、これまで「ミュージックステーション」で先輩グループのバックで踊っていた15歳未満のジャニーズJr.が出演できなくなってしまうからだ。

「これまで放送されていた金曜20時からは『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)となるため、マツコと有吉に八つ当たりするジャニーズファンもいるようです。『Mステ』は、1986年10月から10代の若者をメインターゲットに放送がスタート。ジャニーズJr.が数多く出演する音楽番組としても認知されていました。実は10月より20時スタートになった『かりそめ天国』の視聴者からも《深い時間に放送する番組だったから大人ウケする内容で楽しかったのに》《ファミリー向けの『かりそめ天国』なんて》といった声があがっています。つまりどちらの番組の視聴者からも批判の声が聞こえているということです」(テレビ誌ライター)

これらの声は、テレビ朝日に届いているのか。

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ