「別れ話って難しい…」 円満に別れようとして、逆にこじれてしまった経験

fumumu

2019/9/6 18:00

別れ(NiseriN/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです).
なかなかスムーズに進まないことも多い別れ話。円満な別れを期待していたのに、よりこじれてしまうこともあるようです。

今回は、冷めた気持ちを曖昧にしたことで、別れ話がこじれてしまった男女の経験を聞いてきました。

(1)相手へのフォローで、復縁を期待された


「もう気持ちは冷めていたのに、はっきり伝える勇気がなくて『嫌いになったわけではなくて…』とフォローしつつ別れ話をしたんです。そしたら、まだイケると思ったのか別れても連絡が途切れず…。


2人だけの飲みにも誘ってくるし、遠まわしに復縁を期待する発言も多くて。相手を傷つけないようにしたつもりだったけど、元サヤに戻れると思わせてしまったのは失敗だったと思いました。


相手にも悪いし、私も期待されて辛いし…。どれだけ温和に伝えても傷つけるんだから、はっきり気持ちを伝えて次の恋に行ってもらった方が、お互いのためにもいいですよね」(20代・女性)


関連記事:「別れようと思ったけど…」彼女と別れを思いをとどまった理由

(2)LINEで別れ話…友達からバッシングの嵐


「別れようと思ったとき、お互いに未練が残ってしまう気がして、LINEで別れ話をしたんです。相手も納得して別れたと思っていたんですけど、しばらくして共通の友達から『直接会わずに別れるのはどうなの?』と批判の連絡が来ました。


どうやら、元カノがいろいろな友達に『LINEで別れ話とかありえない!』と不満をぶちまけていたようで…。よかれと思って会わなかったのに、ここまで非難されるものなのかと思いました。相手へのけじめとして、会って別れ話をすればよかったです」(20代・男性)

(3)転勤を理由にしたら、相手も転職しそうに…


「もう好きじゃなくなっただけなのに、ちょうどいいタイミングで転勤が決まったので、それを口実に別れ話をしたんです。これで円満に別れられると思ったのに、相手が盛り上がって『私も転職して付いていく!』と暴走してしまって…。


めちゃくちゃ焦りましたね。こちらも別れるのは寂しいって雰囲気を出していたので、すぐになだめることもできなくて。


最後は、正直に気持ちが冷めていることを伝えました。さらに相手を傷つけてしまったと思います」(20代・男性)

自分の気持ちがなくなったことを、相手に伝えるのは勇気がいることですよね。それでも、核心に触れずに別れ話をすることで、さらに相手を傷つけてしまう場合もあるようですよ。

・合わせて読みたい→別れ話を切り出したら急変…なかなか認めてくれない彼の「困った行動」

(文/fumumu編集部・くまのなな)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ