山里亮太、自身の番組を一緒に見る妻・蒼井優から「天才だね」


お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太と山崎静代が6日、東京・六本木のテレビ東京で行われた同局の10月改編説明会に出席し、出演する新バラエティ番組『先生、、、どこにいるんですか? ~会って、どうしても感謝の言葉を伝えたい。~』(10月4日スタート、毎週18:55~19:56)をアピールした。

この番組は、芸能人から「あの先生の居場所を知りたい」という依頼を受け、直接会って感謝を伝える“生存確認ドキュメント”で、南海キャンディーズの2人はユースケ・サンタマリアとともにMCを担当。

伊藤隆行プロデューサーは、キャスティングを考えているときに、ちょうど行われていた山里の蒼井優との結婚記者会見をテレビで見て、その最中にマネージャーに電話してオファーしたことを明かすと、初耳の山崎は「正直結婚バブルと言うか、それでCMも決まって(笑)。なんかキューピッドバブルみたいな感じでお仕事頂いてたんですけど、それの最たるもんです」と喜びを語った。

そこに、テレ東の別番組収録で到着が遅れていた山里が登場。「相方がいるから大丈夫かと思ったら、呼吸音しかしない」と心配しながら、進行の鷲見玲奈アナウンサーに「個人的に一番お会いしたかった」と言われると、「ちょっと待ってください。今そういうこと言われると、不倫になっちゃうんで(笑)」と、早速のろけた。

新番組の話題になると、山里は「何かあったらテコ入れしなきゃいけないから、会える先生が少なくなったら、俺たち池の水抜きに行こう」と、『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』も担当する伊藤プロデューサーに提案。また、単発特番で放送した際のタイトルが『先生、、、生きてますか?』だったことについて、「問題はありそうだけどいかに素晴らしいかを語ろうと思ってきたのに、変わったの!?」と驚いていた。

その特番は、7月に放送されたが、鷲見アナに「蒼井さんはOAをご覧になったんですか?」と聞かれた山里は「アカデミー賞女優の? 見ましたよ。恥ずかしいですけど、私の番組は基本全部見ていただいているので」「(一緒に見ながら)たったひと言言いますよ。『天才だね』って」と、またもおのろけ全開で、伊藤プロデューサーから「気持ち悪いですね」と言われる始末。

それに対し、「誰よりもスパイシーなツッコミをプロデューサーがするんじゃないよ」とツッコミながら、「(結婚は)“令和の奇跡”よ!? (小泉)進次郎の件で忘れてるでしょ! でも、俺らの会見を一番最初に忘れさせたのは、弊社(吉本興業)の会見だったんだけど」と、自虐ネタで会場を笑わせていた。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ