乃木坂46・賀喜遥香「一生懸命やっていれば見てくださる方がいる」

TOKYO FM+

2019/9/6 17:00

ニューシングル『夜明けまで強がらなくてもいい』をリリースした乃木坂46から4期生の賀喜遥香さんが、9月4日(水)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。パーソナリティのとーやま校長とあしざわ教頭とともに、高1の男子リスナーの相談に乗りました。



【リスナーの相談:高校でサッカー部に入ったんですけど、1年生が60人いる中でキャプテンになってしまったんです。プレッシャーとかも全部背負いながらチームの仕事をやっているんですけど、賀喜さんも乃木坂46に入り立てでいきなり選抜に入られたので、プレッシャーに対してどのように対処していますか?】

とーやま校長:いかがですか?

賀喜:私も今、乃木坂46っていう大きなグループを背負って『一人全国キャンペーン』で全国を回らせていただいてるんですけど……やっぱり先輩方を見ていると、圧倒的な実力の差とかいろいろ考えちゃってすごく落ち込むこともあるんです。
でも、一生懸命やっていれば見てくださる方がいるので、そういうことの積み重ねで認めてもらえたらいいなっていう気持ちでいつもやっています!
1年生でキャプテンに選ばれたっていうことは、何かしらキャプテンに向いていることがあると思うので、“キャプテンらしいことしなきゃ!”っていうよりは、自分らしく頑張れば評価もついてくるし、皆さん応援してくださると思うから自分らしく頑張ってください!

リスナー:ありがとうございます!

とーやま校長:かっきーは、4期生同士でライブに向けて話をしたりすることもあるんですか?

賀喜:ありますね。4期生だけでライブに出させていただくときも、グループ代表として行くからには先輩の名を汚さないように、ちゃんと自覚を持って最高のパフォーマンスをしよう! みたいなことをライブの前に言ってから舞台に出たりします。

とーやま校長:(リスナーは)キャプテンではあるけれどチームのいちメンバーなわけだし、そういう話とかをみんなで出来たらいいね。

賀喜:そうですね。一人でキャプテンを背負わなくても、みんなで頑張ればいいと思う。

とーやま校長:かっきーが言うように、先輩や同級生はそういうところも見てくれるからね。かっきーから素敵な言葉もらってどう?

リスナー:めちゃくちゃ参考になりました。

とーやま校長:最後に改めて、感謝の気持ちを伝えよう!

リスナー:これだけすごい言葉をもらったので、これからもっと頑張っていけたらと思います!

賀喜:頑張ってください!

リスナー:ありがとうございます!!

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年9月12日(木)AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:とーやま校長、あしざわ教頭
放送日時:月~木曜 22:00~23:55・金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ http://www.tfm.co.jp/lock/

当記事はTOKYO FM+の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ