男子が「今、甘えてくるのは勘弁してくれ…」と思う瞬間

fumumu

2019/9/6 17:00

カップルの喧嘩(vadimguzhva/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
甘え上手は愛され上手と言われますが、甘えどころを間違えると彼にげんなりされてしまうことも。

fumumu取材班は、男性たちにやめて欲しいタイミングを聞いてみました。

(1)残業続きで…


「残業の多いサラリーマンとして仕事をしています。付き合って1年になる彼女がいますが、最近ちょっとしんどいのが、仕事で疲れているのに甘えてくること。甘えたいのはこっちなんですよね~。


映画を観ているときやご飯を食べているときもベタベタされると、『ちょっとここは止めてくれよ』と思うけど、言うことすら面倒くさくなるんですよね。疲れている時は少しでも察してくれて気を遣ってほしいものです」(20代・男性)


関連記事:高収入な男性ほど「自分の職業を隠したい」3つの理由

(2)朝が早いとき


「ふとしたときに無性に彼に甘えたくなるときってあることは理解できます。でも、男性側がそうではないとき、とても面倒くさいです。特に、遅くまで仕事をして帰ってきて明日も朝早くから仕事だというとき。夜も遅いからベタベタする時間を取ると、睡眠時間が削れてしまいます。


そのせいでゆっくりと休めないのはやめて欲しいと思うでしょう。自分本位ではなく、少しはこっちの状況に歩み寄ってほしいなっていうのが本音です」(20代・男性)

(3)なにかに没頭しているとき


「真剣になにかに没頭しているときは勘弁してほしいです。例えば、ゲームに集中しているときとか。自分ひとりで趣味に没頭しているときはものすごくリラックスしているときなので、ちょっとそっとしておいてほしいかな、と。


僕の場合、一緒の部屋にいるけど、お互い別々のことをしてるっていう状況に幸せを感じます。自分の時間も大切にしていいんだなぁって。もちろん、大好きな彼女に甘えられるのは嬉しいですが…何事もバランスですね」(20代・男性)


相手の状況や様子をきちんと見て判断できると良いですね。

・合わせて読みたい→高収入な男性ほど「自分の職業を隠したい」3つの理由

(文/fumumu編集部・神崎なつめ)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ