フランス版実写映画『シティーハンター』海坊主こと“マンモス”やムッシュもっこりらが登場 ムビチケ特典ビジュアルを公開

SPICE

2019/9/6 16:50


映画『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』が11月29日(金)に公開されることが決定。あわせて、ムビチケカードの特典クリアファイルビジュアルが解禁された。

『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』は、1985年に『週刊少年ジャンプ』で連載をスタートした北条司氏の漫画『シティーハンター』のフランス版実写映画化作品。原作の映像化としては、1987年にテレビアニメの放送がスタートし、シリーズ全140話、スペシャル作品3作、劇場版3作が製作された。また、1999年のTVスペシャルから20年ぶりとなるアニメ映画『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』が2019年2月8日に公開され、興収15億超えのヒットを記録している。

また、アニメ『シティーハンター』は、フランスでエンタメ番組『クラブ・ドロテ』(1987-97)中で『NICKY LARSON(ニッキー・ラーソン)』のタイトルで放送。同番組を見て『シティーハンター』のファンとなったフィリップ・ラショーが『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』で監督&主演を務めている。

今回解禁されたのは、9月13日(金)から発売をスタートする、インターネットで座席指定ができる前売鑑賞券“ムビチケカード”の特典となる2種類の限定クリアファイルビジュアルだ。

クリアファイル【Aリョウver】では、冴羽獠にあたるニッキー・ラーソンや、槇村香にあたるローラ、そして、海坊主こと“マンモス”や、謎の人物・ムッシュもっこり(Monsieur Mokori)らが勢ぞろいしたデザインを採用。
ムビチケ特典クリアファイル【Bサエバver】 (C)AXEL FILMS PRODUCTION - BAF PROD - M6 FILMS
ムビチケ特典クリアファイル【Bサエバver】 (C)AXEL FILMS PRODUCTION - BAF PROD - M6 FILMS

また、【Bサエバver】は、フランス版ビジュアルの構図を意識した原作コミックの表紙ビジュアル+実写スチールをコミック風にアレンジしたデザイン。ムビチケ購入者は、この2種類からどちらかを選ぶことになる。

『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』は11月、TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ