マツコ、週刊誌で書かれた自身のギャラに言及「あんなにいただいてねぇよ!」

※画像は、『5時に夢中!』公式Twitter より

 

92日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)で、マツコ・デラックスがある週刊誌に書かれていたという自身の番組ごとのギャラについて発言、他局の番組はいずれも高すぎで、この番組は相当低く書かれてたと自虐的に笑いを取った。

 

「そんなにMXって貧乏だって思われてんのね」

 

「テレビとネット配信サービスのドラマのギャラが同じになった」という話題で、「いろいろ聞くよね。すごく予算のあるような番組だったりすると『ギャラすごい良かった』みたいな話も聞くけど、そうじゃないところはテレビよりも厳しい状況でやってるところも多いみたいだし。まあ、ものによると思います」とマツコ。「これから逆転することは?」とふかわりょうが尋ねると「結局は広告じゃないですか。だから、じゃあテレビの広告が減りましたってなって、その分ネットが増えるかっていうと。おそらく全体的に減っていく気はするんだよね、広告の出稿料というのが。両方下がっていくのかな(笑)」と持論を展開した。

 

ここでふかわが「マツコさんの場合、番組によっても多少のバラツキが……」というと、「多少どころじゃないですよ、ものすごいバラツキですよ」とマツコは真顔で語り、「ここ(『5時に夢中!』)を含めてしまったら特にですけど」と笑った。

 

「番組名にマツコさんの名前が入ってるものがやはり(ギャラも高い)?」と尋ねるふかわに、マツコは「あっ、それはねぇ関係ないと思う」と断言。「冠がついてるかついてないかで差があるかっていうと、関係ない気がする」と、自身のギャラ事情について明かした。そして思い出したように、「こないだ私、どっかの週刊誌に全部ギャラ書かれてたけど、あんなん全部ウソだからね!すごい値段書いてあったけど、あんなにいただいてねぇよ!」と吠えるマツコ。

 

そして「この番組はね、相当低く書かれてました。そんなにMXって貧乏だって思われてんのね」と大笑いし、「でも他の局のは、総じて実際よりも高く書かれてた。ああいうの書いてる人ってちょっと古いんだろうな」と、週刊誌の情報を完全に否定したマツコであった。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ