今年も話題の「麺パス」を実施! 究極のラーメン2020東海版を発売

OVO

2019/9/6 15:25



ラーメン好き待望の「究極のラーメン2020東海版」(定価:本体750円+税)が、ぴあから発売される。

昨年版からスタートした話題「麺パス」を今年も実施するが、クーポン券の進化系ともいえるこのサービスは、本のセンター部分に挟み込まれた厚紙のカードを切り取り、二つ折にして財布などに入れておけば、クーポン提供店で「1年間」「何度でも」お店指定のサービスが受けられるという優れものだ。麺パス協力店は東海エリア66店舗となっているので、ラーメン好きならずとも持っていたい必携のアイテムとなろう。

今回で8回目となる本誌の超目玉企画「究極のラーメンAWARD」を今年も開催。地元のラーメン通で結成された選考委員6人が選んだ東海エリア最強のラーメンは・・・。

そして今年も、GPを受賞した殿堂店による「ぴあ×殿堂店コラボメニュー」を開催。令和元年の今年、テーマはズバリ「新時代ラーメン」だ。

当記事はOVOの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ