愛人と遊ぶ理由は「妻を愛するため」。浮気夫の不思議なマイルール

女子SPA!

2019/9/6 15:45

 こんにちは、ライターの藤しおんです。18歳の誕生日当日に水商売デビュー。以降、ガールズバー、スナック、キャバクラ、高級クラブなどの夜のお店を転々。現在はOLとして働きながら、人の恋路や人生について相談に乗ったり、観察したりしている26歳です。

これまでは、互いを「彼氏」「彼女」という言葉で縛らず、でも大切にしながら愛し合いたい。そんな気持ちから「お付き合い制度」を1年間廃止して、男女の新しい愛のかたち探ってきました。

そして今回からは、無数にいるカップル達の恋愛模様1つ1つに視点を合わせながら「愛とは何か」を追求していきます。

◆夫婦円満の裏で繰り返される夫の浮気

「妻を大切にするために、愛人契約を利用して他の女と寝ている」

そう話すのは、30代男性の経営者。見た感じ、スッキリとした顔立ちでスマートな身体。立ち振舞もスマートで印象が良く、今まで女性に困ることなく生きてきたのだなと安易に想像ができる人だ。

“愛人契約をしている男性”の、私の勝手なイメージは、いかにも小太りのモテなさそうな人だった。しかし目の前にいる彼は明らかに正反対。

20代後半で美人な奥さんと結婚し、愛くるしい子どももいて仕事も順調。そんな彼に愛人契約をしている理由を問いてみたら、「奥さんを愛するため」という回答が返ってきた。

愛しているから浮気をしないのではなく、愛しているから浮気をする。

一般的な常識とは異なるその答えについて、話を詳しく聞かせてもらった。

◆「罪悪感から優しくできる」

「ずっと一緒に過ごしていたら、好きという感情がなくなってくるんだよね。他の女性と寝たら、改めて妻を大切に思えるんだ」

そう話す彼の話に耳を傾けながら、以前私も同棲した彼から言われた「お前としたいと思えなくなった」という冷たい言葉を思い出した。ずっと一緒に居続けたら、「愛する」という感情が薄まってきて、「家族」に変換されるという話はよく聞く。

彼はそうならないために、定期的に他の女性と寝るというのだ。

「浮気をしたからこそ、妻に苛立った時があっても罪悪感から優しくできる」そう彼は話す。

浮気というものは、いわば彼なりの、結婚生活を持続するための薬なのかもしれない。

◆バレないための「完全浮気ルール」まであった

奥さんにバレないんですか? と彼に聞いてみたら、「バレたことは一度もない」とキッパリ言い切った。

彼なりの独自ルールがあるらしく、「出張中に現地で仕入れる」と、「無償では行わない」を徹底しているらしい。(仕入れるとは失礼な表現だ)

「出張中に現地で仕入れる」というのは、彼が住んでいる東京都内では行わず、出張に出かけた際に「愛人紹介アプリ」で現地調達しているようだ。

愛人紹介アプリでマッチングした女性と、カフェで待ち合わせを行い、その場で値段を提示し、お互いが合意すれば速攻でホテルに行くという。もし彼女が嫌と言えば、タクシー代だけ支払ってその場で別れるようだ。

◆「お金いらないよ」と言う女性には

3年ほど関係を続けている女性もいれば、1回限りで終わった女性もいるという。稀に、彼と体を重ねている女性の中で、「お金いらないよ」と言う女性もいたようだが、彼は無償では行わないというルールも徹底している。

「金銭を発生させることによって、浮気というよりただの性欲処理」と彼は話した。愛とか恋とはそういうのはいいから、性欲処理のために女性を抱く。そして身体と引き換えにお金を払う。

彼と対話しながら、ある意味彼の「愛人契約」は、その辺の買い物とかマッサージを受けることとなんら変わりがないように思えた。

そして、ここまで徹底して割り切っているんだと感じた。

つい出来心で体を重ね、泥沼不倫に陥るカップルもいる。そんな事にならないよう、彼自身、たくさん稼いでいるお金の一部を活用しながら自分自身の性欲と奥様への愛情をコントロールしているのかもしれない。

―シリーズ「恋愛番外地の住人に聞く」―

<文/藤しおん>

【藤しおん】

18歳の誕生日当日にお水商売デビュー。以降ガールズバー、スナック、キャバクラ、高級クラブなどの夜のお店を転々としていたが、大学卒業とともにお水商売から足を洗う。現在は、会社でOLとして働きながら、人の恋路や人生について相談に乗ったり、観察したりしている26歳♀。twitter:@fujishion

当記事は女子SPA!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ