宮下草薙・草薙、度を越したファンサービス 「パニックで…」

しらべぇ

2019/9/6 14:00

(画像は宮下草薙公式Twitterのスクリーンショット)
5日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に、お笑いコンビ・宮下草薙の宮下兼史鷹(けんしょう)と草薙航基の2人が出演。

草薙がファンサービスに丁寧に応じるあまり起きたパニックを明かした。

■宮下の株が低下?


番組では、新宿駅で2人を目撃したというファンからの情報が紹介される。ファンが2人に握手をお願いするも、宮下には「急いでるんで」と断られる。一方で草薙は「ありがとうございます」と丁寧に応じ、草薙のほうがいい人なんですね、という感想も紹介された。

宮下は「弁明させてほしい」とコメント。というのも、草薙がいつでも、誰でも、なんでも、とにかく丁寧にファンからのサービスに応じてしまうのだという。

さらに「急いでて、僕も握手してくださいと言われたが、『すみません、急ぎで…ありがとうございます』とちゃんと断って。パッと後ろ見たら草薙がめちゃめちゃ丁寧に対応してた」と詳細を説明する。


関連記事:若手お笑いコンビの相方が作る朝食代 「安い」「高い」と意見拮抗

■自宅を出てまもなく声をかけられ


「俺の印象が悪くなるからやめてくれと言った」ということだったが、「危惧していたことが起きた」と述べる。草薙は「僕緊張しちゃって断れなくて…。パニックになっちゃいますよね?」と共演者に共感求める。

つい先日も自宅を出てまもなく、ファンから「なにしてるんですか、こんなところで」と声をかけられていたエピソードを明かす。

自宅前ということもあり、草薙は「なんとでも言えばよかったものをパニックになってしまい、『僕そこのアパートに…101(号室)で…5年くらい住んでて』と言ってしまった」と混乱し、正直に個人情報を伝えてしまったことを反省していた。

■マネージャーに相談し、もらったもの


視聴者からは「ファンに対してめっちゃ丁寧に対応して握手してくれる草薙くんはとても素敵。宮下くんも丁寧な言葉使いで二人とも素敵」といった反応があがっている。

なおパニックについてはこんな調査がある。しらべぇ編集部は、全国20~60代の男女1,589名を対象に調査を実施したところ、全体の35.9%が「思うようにいかないと混乱するほうだ」と回答している。



草薙はマネージャーにパニックで困っていると伝えると、プレゼントとして防犯ブザーをもらったのだという。宮下は「防犯ブザー鳴らしたら、駆けつけた人がこっち(が不審者)だと勘違いしてしまうのでは」と笑いをとった。

・合わせて読みたい→『ロンハー』フルポン村上、後輩芸人の本音に撃沈 「見てられない…」

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年2月1日~2019年2月4日
対象:全国20代~60代の男女1,589名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ