パナソニック カーナビ「ストラーダ」専用ドライブレコーダー2機種発売

パナソニック・オートモーティブは、SDカーナビステーション「ストラーダ」専用のドライブレコーダー2機種を11月上旬に発売すると発表した。

■商品概要このドライブレコーダーは、カーナビ「ストラーダ」と連携しているため、カーナビ画面で簡単に操作や映像再生ができることが特長だ。視界を邪魔しない小型の前後2カメラタイプ(CA-DR03TD)を新たにラインアップ。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); googletag.cmd.push(function() {var slot = googletag.defineSlot('/62532913/p_autoprove_300x250_kiji2_20391', [300, 250], 'div-gpt-ad-1540274792174-0').addService(googletag.pubads());googletag.enableServices();flucttag.showDfpAd(slot);});車体の前後を同時に録画するほか、走行中にカーナビ画面で後方の映像を確認できる「ワンタッチ後方ビュー」機能や、リバースギヤ連動で後方の目視補助を行なう「リバース後方ビュー」機能を搭載している。カメラは業界最高水準のF値1.2の明るいレンズを採用しており、最低被写体照度0.1ルクスでの撮影を可能とし、暗いシーンもしっかり録画ができる。

また、ドライブレコーダー搭載を車外に認知させるオリジナルステッカーを付属し、あおり運転の不安にも対応している。

■【価格】・オープン

パナソニック 関連記事パナソニック オートモーティブ 公式サイト

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ