『映画スタプリ』、新スチール解禁!気がつくとそこは“沖縄”!?


2019年10月19日(土)からの全国公開が予定されているスタプリ初単体映画『映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』より、新スチールが解禁。本映画の舞台の一つが<沖縄>であることが明らかとなった。

本映画で描かれるのは、プリキュアの元に、突然現れた不思議な生き物・ユーマと<うた>を通じて絆を紡いでいく、ちょっぴり切なくも心温まる物語。“宇宙(そら)に描こう!ワタシだけのイマジネーション!”をキャッチコピーに、地球人と宇宙人、見た目や生まれた文化の垣根を越えて活躍するプリキュアが、“新しいお友だち”となるユーマと世界中を旅して、芽生えた絆や友情から成長していく物語となっている。

■ユーマの不思議な力!?と、想いの力でキュアスター&キュアミルキーが流れ星の如く、沖縄までまさかのひとっとび!?
公開されたスチールは、大冒険の始まりとなる<沖縄>が描かれたもの。えれな(キュアソレイユ)とまどか(キュアセレーネ)が修学旅行に行くと聞き、羨ましがるひかる(キュアスター)の“想い”に反応し光るミラクルライトと“ユーマの不思議な力!?”で沖縄までひとっとび!ひかるとララ(キュアミルキー)、フワ、そしてユーマが空を舞う姿と共に、沖縄国際通りを観光するえれなとまどかや、ダイビングを楽しむ姿が描かれたもの、そして沖縄伝統の薬草・クワンソウ畑の中、星空を見上げる場面が切り取られた沖縄の魅力が溢れるスチールとなっている。

■TVシリーズでも印象的に画かれた星座の南十字座を日本で唯一みることの出来る<沖縄>が大冒険の始まりの地に
6月に解禁された<イメージビジュアル>の地球ver.で描かれていたのも沖縄。ちょっぴり切なさを感じさせるキャッチコピーと共に、優しく幻想的に描かれたその世界観は、SNSをはじめ多くの関心を集めていた。沖縄を始まりに、今回の映画では“あんなところまで!?”と、思わず驚かずにはいられない世界中の不思議スポットまでひとっとび!地球人のひかる自身も憧れの地に初めて足を踏み入れながら、地球の絶景・不思議スポットをララ、フワ、ユーマ、宇宙からきた友だちに紹介。ワクワクドキドキな大冒険の始まりと、ドラマチックな展開を垣間見せるスチールは、<うた>をキーアイテムに紡がれる<絆>の物語への期待を加速させる。

はたして、沖縄を始め訪れる不思議スポットには、どんな<未知との遭遇>が待っているのか?『映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』は、2019年10月19日(土)より全国公開予定。各詳細は公式サイトにて。

(C)2019 映画スター☆トゥインクルプリキュア製作委員会

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ