YOSHI、今夏の終わりに話題必至の“超問題作”『RIDING ON TIME』をリリース

E-TALENTBANK

2019/9/6 12:00


YOSHIが、衝撃デビューアルバム『SEX IS LIFE』に続き、今夏の終わりに話題必至の“超問題作”『RIDING ON TIME』をリリースすることが明らかとなった。

「この若者は何もの!?」

まだあどけない表情が漂う若干16歳ながら、ハイファッション界隈でその姿を多く目にする“YOSHI”。

13歳の時、今や世界中のファッショニスタやセレブ達が注目する「OFF-WHITE」を手掛ける“VIRGIL ABLOH”に独自のファッションセンスを賞賛され、それをきっかけに有名ブランドのモデルやショーへ多数出演。

また、『日日是好日』で第43回報知映画賞監督賞を受賞した大森立嗣氏が監督・脚本・編集を手掛ける映画『タロウのバカ』(2019年9月6日公開)では、映画初出演ながら主役の座を勝ち取り、さらにその共演者が今を時めく若手俳優「菅田将暉」・「仲野太賀」と言うことで、瞬く間に映画関係者の中でも話題を振りまいた。

彼の才能は「ファッション」/「俳優」のみにとどまらず、今年5月には1st Album『SEX IS LIFE』をリリース。16歳等身大の彼から溢れ出す「音楽」が集約されたそのアルバムは世界的な支持を受け続けている。

そして、いよいよ9月6日に新曲『RIDING ON TIME』をリリースする。同楽曲は、なんと、あの“山下達郎氏”の大名曲『RIDE ON TIME』を大胆にサンプリングしたミディアムナンバー。印象的なイントロからシンプルなビートに乗ったYOSHIの透き通った歌声が夏の終わりに心地好く響く。

ジャケットは、山下達郎のジャケットアートワーク等で現在も国内外から厚く支持され続ける鈴木英人氏の作品を引用し、今作品だからこそのクリエイティブが実現。

9月8日(日)には、AICHI SKY EXPO 野外多目的利用地で開催される国内外を代表するヒップホップの雄が出揃う「WIRED MUSIC FESTIVAL’19」への出演も決定しており、そのステージでの披露も楽しみにしていよう。

若干16歳ながら「ファッション」/「俳優」/「アート」/「音楽」と多彩な才能が溢れ出す“YOSHI”。あらゆるジャンルにおいてトップレベルの才能を放つ彼の動きに注目が集まっている。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ