「お前ら人類、聞こえますか?」 水族館の緊急事態に7万いいね!

grape

2019/9/5 12:15

※写真はイメージ
高知県にある桂浜水族館の公式Twitterは、マスコットキャラクターである『おとどちゃん』が更新しています。

『おとどちゃん』は水族館のために年中無休で働いている、頑張り屋さんです。

もちろんこの日も、開館時間の午前9時にはお出迎えの準備は完了済み。

ですが、営業開始から48分後、『おとどちゃん』から思わぬツイートが…。

みなさん、高知県に行った際は、ぜひ桂浜水族館へ!

開館してから45分経っても、お客さんが1人も来ないという緊急事態が発生したことをTwitterに投稿した『おとどちゃん』。

この自虐的な内容に7万以上もの「いいね!」が寄せられています。Twitterを見た人からは…。

・いつか行く!それまで持ちこたえてくれ!

・予定調整します!

・10月に行くから待っててください。

・めっちゃ面白いので、近いうちに行きます。

こういった励ましのコメントが多数寄せられました。

その翌日、『おとどちゃん』はコメントをくれた人に向けてこのように返しています。

桂浜水族館は高知の市内にありながらアクセスが悪すぎて陸の孤島みたいなところにある
@katurahama_aq ーより引用マイナス材料を正直に伝えた上で、こう続けています。

ふれあいを重視しちゅうき、館内ほぼ全てのいきものにおさわりし放題!
@katurahama_aq ーより引用投稿した翌日、気持ちを切り替えて桂浜水族館の魅力を猛アピールした『おとどちゃん』。

「いつまでも落ち込んでいられるか!」といわんばかりの様子がうかがえます。

人は失敗や挫折をした時などに下を向きがちですが、気持ちを切り替えるのは大事なこと。

『おとどちゃん』の前向きな姿勢をぜひ見習いたいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典 @katurahama_aq

当記事はgrapeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ