婚約者ケイティ・ペリーとの仲を深めた意外なものとは? オーランド・ブルームが明かす

Billboard JAPAN

2019/9/6 12:00



現地時間2019年9月4日、オーランド・ブルームが米トーク番組『ザ・トゥナイト・ショー』に出演し、婚約者のケイティ・ペリーとの仲を深めるきっかけとなった意外なものについて語った(https://youtu.be/9E7x9CklGO8)。

司会のジミー・ファロンに、「クレイジーな話なんだけど」と前置きしたオーランドは、「ケイティとの初めてのデートの内の1回で、彼女は水を入れたボトルを持っていた―それを水に入れるとやや色が変わるんだけど、2人ともアップル・サイダー・ビネガーを入れたボトルを持っていたんだ!僕が“待って、水に何を入れているの?”と訊いたら、彼女は“アップル・サイダー・ビネガー”と答えた。その時僕は、“嘘だろ!この子だ!”と思った」と20年以上健康のためにアップル・サイダー・ビネガーを飲み続けているオーランドは、彼女に運命を感じたことを嬉しそうに話した。

そしてオーランドは、2人のアップル・サイダー・ビネガー愛が強すぎるがために、お気に入りのアップル・サイダー・ビネガーのブランド“Braggs”をオーナーのパトリシア・ブラッグから購入したと説明し、ケイティの母親の古い友人で、現在90歳のパトリシアから幼いケイティが初めてのギターをもらったことも明らかにしている。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ