原田知世も駆けつけた!田中圭&西野七瀬&横浜流星が『あな番』クランクアップ

9月8日に最終回を迎える『あなたの番です ‐反撃編‐』(日本テレビ系、毎週日曜22:30~)に出演する田中圭、西野七瀬、横浜流星が、先日そろってクランクアップを迎えた。

本作は、4月から9月にかけて日本テレビでは25年ぶりとなる2クール連続で放送される大型ミステリー。都内のマンションに妻・手塚菜奈(原田知世)と引っ越してきた手塚翔太(田中)。幸せいっぱいの生活から一転、住民たちの“殺人ゲーム”に巻き込まれていく。そして、最愛の菜奈が何者かに殺された翔太は、AIの研究をしている大学院生・二階堂忍(横浜)と協力しながら犯人を探してきた。

先週放送の第19話では、AIの分析により、二階堂と恋仲の黒島沙和(西野)が犯人の可能性が高いという結果が出たことで、翔太は彼女が犯人ではないかと疑いを強めていた。その後、菜奈が遺したヒント、警察の手助け、桜木るり(筧美和子)に襲われた久住譲(袴田吉彦)の告白もあって、事件の全容が見えてくる。翔太は、犯人がからかいに来ていると言い、こちらから挑戦状を突きつけることを提案。犯人だと思われる人物数名に「あなたが5人の笑う遺体の殺人犯だという証拠を見つけました」とホテルに呼び出し、待ち構えることに。そして時間ピッタリに現れたのは尾野幹葉(奈緒)。彼女を見て動揺する翔太だが、次の瞬間、二階堂から首を締められて……。

最後の撮影は、翔太と黒島と二階堂が、ホテルの一室で会話するシーン。2月から始まった撮影もいよいよ終わりに近づき、スタジオ内にも緊張感がただよう中、スタッフから無事OKの声がかかった瞬間、3人から笑顔がこぼれた。

そして、全ての撮影を終えた3人に花束贈呈というタイミングで、なんと原田がサプライズで登場。原田が「翔太くん!」と花束を差し出すと、田中も「菜奈ちゃん!」と駆け寄ってハグし、いかにも『あな番』らしい光景に、大きな笑いと拍手が沸き起こった。

田中、西野、横浜からコメントが到着。以下に、紹介する。

<田中圭 コメント>
1章が終わって菜奈ちゃんがいなくなった時もさみしかったですが、今2章を撮り終わって、『あな番』が終わるんだと思うとめちゃくちゃさみしいです。振りかえってみて、いろんなシーンがありましたが気楽に演じられるシーンが1つもなく、どのシーンも気を抜けなくて。でもそれを維持して走り続けられたのは、同じように一緒に戦ってきたキャストの皆さんや、支えてくれたスタッフの皆さんのおかげだと思っています。本当にありがとうございました。

<西野七瀬 コメント>
これまで「どう見えてるかな」とか「セリフを間違えたらだめだな」とか、いろんなことを考えながら演じていたのですが、そういうものをすべて振り払って演じられたのが初めての経験で、それを大好きな『あなたの番です』でできたことがすごく嬉しかったです。これまでテレビで見ていた方々と一緒にお芝居ができるということが贅沢だなと思ったし、その中で学べたこともたくさんあり、とても濃密で素敵な時間を過ごさせていただき、本当にありがとうございました。

<横浜流星 コメント>
僕は反撃編からの参加だったので、本当にあっという間でした。最初は、既に出来上がった空気に入っていくことに不安があったのですが、皆さんが優しく温かく迎え入れてくれたので、すごく安心しました。たくさんの役者さんが出られている作品で、多くのことを勉強させていただきましたし、自分の知らない感情も皆さんに引き出していただけて、本当に感謝しています。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ