嵐・櫻井翔を後輩グループが“イジり”ファン怒り「不快でしかない」

まいじつ

2019/9/6 11:12

櫻井翔
画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

9月5日に放送された『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)で、『』ファンの視聴者から「櫻井に対するイジリがひど過ぎる」とクレームがついた。イジリに加担した形となった後輩グループ『SixTONES』がやり玉に挙げられる中、SixTONESのファンたちからは「悪くない」と擁護する声が続出。両グループのファンの間で論争が沸き起こった。

デビューしたばかりの若手グループ『SixTONES』の6人がゲスト出演し、『嵐』との文化の違いを比較。自分で応募書類に記入してジャニーズ入りが決まったという櫻井翔に対し、「ジャニー(喜多川)さんから直接声を掛けられた」(森本慎太郎)などと、ジャニーズ入りのきっかけの違いや、ブレークするまでの流れが紹介されていた。

「翔イジリが不快」「SixTonesは悪くない」


SixTONESメンバーは、櫻井以外の嵐メンバーは丁寧に後輩と接してくれていると強調。松本潤は「『今のJr.の状況はどうなんだ?』と聞いてくれる」、二宮和也は「ラーメンをご馳走してくれる」などと、嵐メンバーとのエピソードを披露。櫻井以外のメンバーとは多くの接点を持っていると明かした。

他メンバーとのエピソードを口にするたび、櫻井の表情は沈みがちに。有吉弘行が「櫻井くんには何かしてもらった?」と聞くと、SixTONESの6人はダンマリ。接点が特にないと示唆され、櫻井が苦々しい表情を浮かべると、スタジオからは笑いが起こった。

嵐ファンは事実上、櫻井をイジる展開となったことにいら立ちを覚えていたようだ。

《あのいじるやり方が大嫌い。面白くない。不快でしかないよ…》
《夜会の翔くんサゲだけは不快なのが多いわぁ》
《SixTONESには特に興味もてなくなった》

一方、SixTONESのファンからは擁護する声も。櫻井をイジる形となったのは演出上仕方なかったとし、SixTonesを批判するのはお門違いと指摘していた。

《嵐ファン心狭すぎじゃない? 櫻井さんはあくまでMC側なんだからあーゆー風になってしまうのは仕方がないって思えないの?》
《夜会の櫻井くんの扱いが酷いのは今に始まったことじゃないしSixTONESだったから起こったわけでもないでしょ笑馬鹿なの?》

ジャニーズファンの間でも賛否分かれる展開となったようだ。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ