ニッキー・ミナージュ、引退すると投稿「家庭を持つことにした」

Billboard JAPAN

2019/9/6 10:00



現地時間2019年9月5日、ニッキー・ミナージュが、交際相手のケネス・“ズー”・ペティと家庭を築くために、音楽界から引退することを自身のTwitterで発表した。ニッキーは先日、Twitterのハンドル・ネームを“ミス・ペティ”に変更していた(https://twitter.com/NICKIMINAJ/status/1169676721865412608)。

彼女は、「私は、引退して、家庭を持つことにした。みんな、さぞ嬉しいでしょう」と前置きし、「私のファンへ、私のことをレぺゼンし続けて、私が死ぬまで。欄にX(チェック)をつける―なぜなら私は誰にもチェックされないから。みんなのこと一生愛してる」とアリシア・キーズとコラボした「Girl on Fire (Inferno Version)」の自身のヴァースを引用し、引退宣言を行った。

今夏、ニッキーは精力的に音楽活動を行っており、突然の発表にファンからは驚きの声があがっている。6月に最新シングル「Megatron」をリリースした彼女は、ニュー・アルバムの制作を行っていることも示唆していた。また、ミーガン・ジー・スタリオンの「Hot Girl Summer」やチャンス・ザ・ラッパーの「Slide Around」などにも参加していた。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ