ロバート・秋山、“事務所を通さない”相方・山本にブチギレ 「闇中の闇だぞ」

しらべぇ

2019/9/6 09:20

(artisteer/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)
5日放送『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)にロバート・秋山竜次が登場。相方の1人、山本博が「事務所を通さない活動」に精を出していると言及し、怒りを露わにした。

■山本が特にヤバい


コントなどで個性的なキャラクターを演じ芸人としての評価も高い秋山がトリオを組んでいる、馬場裕之と山本。秋山は以前から、料理研究家の道を歩む馬場とボクシングに夢中の山本に対して苦言を呈してきた。

この日の放送では、以前より2人の行動が重症化し「相方が芸人じゃなくなる」と主張。特に山本が「一番ヤバい行動をしている」と告白する。


関連記事:『めちゃイケ』山本圭壱が復帰で号泣する人続出! イジメとの指摘も

■ドラマや映画に…


実は山本はドラマや映画のエキストラに個人的に登録し1人で参加していた。この告発を受け、山本は「ギャラも交通費も出ない、お弁当だけもらえるボランティアエキストラに応募した」と明かす。

そうして映画『関ケ原』にエキストラとして出演することになった山本だったが、名前を告げ顔を見せた現場スタッフからも気付かれることなく撮影は終了、結局「画面には一切映っていない」と嘆く。

この山本の行動に、有吉弘行が先日の吉本興業の騒動を揶揄しながら「いわゆる『(所属事務所の)吉本通してない』ってことだよね」と指摘。秋山は怒りを露わに「闇中の闇」と山本を責め立てた。

■やり取りに視聴者は?


本業の芸人以外に力を入れている山本。視聴者はそんな山本と、ジレンマをのぞかせる秋山とのやり取りを楽しんだようだ。







■16.2%が「副業している」


しらべぇ編集部で全国20~60代の働いている男女779名を対象に調査を実施したところ、全体の16.2%が「今、副業している」と回答した。



副業を推奨する企業は増えているが、本業に差し障りがあっては意味がない。秋山は、山本と馬場には、副業ではなく本業の芸人として「芸を磨く」ことに時間を費やして欲しいと願っているだろう。

・合わせて読みたい→ウーマン村本「黙ってても炎上」 吉本を巡る騒動から距離を置いた芸人たち

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年2月1日~2019年2月4日
対象:全国20代~60代の男女1,272名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ