TVアニメ『FAIRY TAIL』、最終決戦に向けた最終キービジュアルを公開


TVアニメ『FAIRY TAIL』ファイナルシリーズの最終決戦に向けた最後のキービジュアルが解禁。さらに重要キャラ・アクノロギアの原作では描かれなかった過去が描かれることが決定し、その設定画が公開された。

新キービジュアルでは、黒竜・アクノロギアと魔導士・ナツが描かれ、最終決戦の臨場感を感じさせる、「竜」対「人」の対立をストレートに表現。約400年前に滅竜を続け、人間の体から竜へと変化した黒竜・アクノロギア。伝説の黒魔導士ゼレフですら恐れていた黒竜に対して、ナツをはじめとする滅竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)たちはどう立ち向かっていくのか。2009年から放送開始となり、今年で10年目となる本TVアニメシリーズ。その最終決戦に注目しておきたい。

さらに、原作では描かれていないアクノロギアの過去エピソードが本シリーズのクライマックスで描かれていることが明らかになり、人間時代の設定画が公開された。強大なアクノロギアがどの様な過去を経て現在の禍々しい存在になったのか、こちらもぜひアニメ本編に期待しておきたい。

TVアニメ『FAIRY TAIL』ファイナルシリーズは、テレビ東京系6局ネット(テレビ東京/テレビ大阪/テレビ愛知/テレビ北海道/テレビせとうち/TVQ九州放送)にて毎週日曜日あさ7:00~放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ