北村一輝、賀来賢人主演ドラマで捜査一課長役「わくわくしました」


俳優の北村一輝が、10月スタートの日本テレビ系ドラマ『ニッポンノワール ―刑事Yの反乱―』(毎週日曜22:30~)に出演することが決定した。

直前数カ月の記憶を失っていた主人公・遊佐清春(賀来)が森の中で目を覚ますと、右手に拳銃を握っていて、横には上司だった女性刑事・碓氷薫(広末涼子)が死んでいた…という衝撃シーンから始まる同ドラマ。主役を含めた刑事全員が容疑者となり、やがて未解決の「十億円強奪事件」の真相へつながっていく。

北村が演じるのは、現場たたき上げの捜査一課長・南武修介。亡き薫から死の直前に様々な相談を受けており、清春に薫の一人息子の克喜を預けるという役柄だ。

北村は「“刑事ドラマ”という固定概念を覆す、先が読めない展開の脚本で、読んでいてわくわくしました。新たなチャレンジをスタッフ、キャストの皆さんと楽しんでいけたらと思っています」と期待を語っている。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ