赤西仁、黒木メイサ所属事務所社長との「確執」が表面化!

アサジョ

2019/9/6 07:15


 2012年に、結婚と妊娠を発表した赤西仁と女優の黒木メイサ。この夫妻の近況を8月29日発売の「週刊新潮」が「一家でハワイ移住」と報じた。同誌は、黒木が所属する事務所にも取材し「移住は広告の契約期限と関係なく、(事務所)社長とご家族が話し合って進めてきた話で、まもなくハリウッドの仕事も決まる予定です」と事実として認めた。

ところが同日、当事者である赤西本人が自身のツイッターを更新し「おいおいおいスイートパワーの社長さんよ! オレの住処勝手に決めつけないでよ!」と、黒木の所属事務所社長を名指しにして反論したのだ。

芸能ジャーナリストは「赤西と黒木の事務所には確執があった」という。

「黒木と赤西の結婚に大反対だった黒木の事務所社長は、妊娠をさせた赤西に対して腹に一物あるでしょうね。スウィートパワーは設立当初から、女版ジャニーズ事務所と呼ばれており、数少ない“NGリスト”から免れるなど、ジャニーズの支持を得ていました。だから、ジャニーズとスウィートパワー所属のタレントの共演が多かった。ところが、赤西と黒木の結婚に端を発し、スウィートパワーとの蜜月が終了。当然、黒木と事務所の確執がささやかれました。今回の赤西発言でその確執が表面化したといえます」

スウィートパワーと赤西のバトルは今後、激化してゆくのだろうか…。

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ