清潔感とおしゃれさを両立!海外インテリアに見る「サニタリールーム」のインテリア♪

folk

2019/9/6 01:00

海外のサニタリールーム


海外でよく見かけるサニタリーインテリアは、清潔感とおしゃれさが両立されているスタイルです。

コンパクトなサニタリールームでも、スペースに余裕があるサニタリールームでも共通しているポイントなんですよ♪

海外インテリアを参考に「サニタリールーム」のインテリアを考えてみませんか?

コンパクトなサニタリールーム

カウンターを収納スペースに


カウンターを収納スペースに

https://pixabay.com/

海外でも、洗面所がコンパクトスペースなお家はたくさんあります。

圧迫感を極力減らすために、洗面台はシンクのみという場合も多いのです。

こちらは、出窓風にしつらえた細めのカウンター部分を、歯磨きグッズやタオル置き場として活用しています。

シンク周りにスペースがない場合は、近くに収納スペースを確保すれば使い勝手もわるくありません。

ミラー裏に収納を


ミラー裏に収納を

https://unsplash.com/

こちらは明るい色味のフローリングと、洗面台のキャビネットの色がそろっているサニタリールーム。

キャビネットを床から話して浮かせることで、空間を広く見せる事に成功しています。

その分収納スペースが減ってしまいますが、ミラー裏を活用して補っているようです。

色数を抑えてスタイリッシュに


色数を抑えてスタイリッシュに

https://unsplash.com/

壁や窓枠だけでなくトイレも洗面台も純白で統一しているので、清潔感がある洗面所です。

大きめの観葉植物と壁に設置した収納がナチュラルな印象をプラス。

黒×白のチェッカーフラッグ柄の床が、コンパクトなスペースをスタイリッシュに演出しています。

鏡は敢えてフレーム無しのシンプルなタイプにしてバランスを取っています。

床のタイルがアクセント


床のタイルがアクセント

https://unsplash.com/

こちらも、モノトーンの柄タイルが床一面に貼られている洗面所です。

洗面台はコンパクトなチェストタイプ。

シンプルなデザインが、無駄のないソリッドな雰囲気を強調しています。

歯磨き粉や洗顔フォームのようにパッケージデザインに明るい色が使われているものは、引き出しに収納してすっきりとした空間をキープしているのでしょう。

ティファニーブルーを差し色に


ティファニーブルーを差し色に

https://pixabay.com/

白×グレーのサニタリールームに、ティファニーブルーをプラスしたインテリアです。

清潔感のある白中心の空間で、タオルやシャワーカーテン、キャンドルホルダーのグラスなど、小物のほとんどすべてをティファニーブルーで統一しています。

爽やかな色のコントラストが、スタイリッシュなサニタリールームインテリアのポイントになっています。

レッド×グリーンを差し色に


レッド×グリーンを差し色に

https://pixabay.com/

こちらは、赤と緑を差し色にしている洗面所です。

タオルは全て同じ赤に統一し、ホワイトインテリアのアクセントにしています。

洗面台はシンクのみのシンプルデザインですが、壁際に大きめのキャビネットがあるので、洗顔用品やバス用品は一括収納できるのでしょう。

グリーンのグラスと観葉植物、キャンドルスタンドのデコレーションがおしゃれです。

ゆったりとしたサニタリールーム

白とグレーでホテルライクに


白とグレーでホテルライクに

https://pixabay.com/

続いては、広々としたゆったりスペースのサニタリールームのインテリアを見ていきましょう。

シャワースペースと対面する位置に設置された洗面台は、ダブルシンクの長めサイズです。

カウンタートップをくり抜いたようなシンクデザインは、圧迫感がありません。

白×グレーのバイカラーでまとめた、ホテルライクな空間になっています。

ダークウッド×白のカントリースタイル


ダークウッド×白のカントリースタイル

https://pixabay.com/

スペースに余裕のある海外インテリアでは、洗面所にダブルシンクがあるお家も珍しくはありません。

ダークウッドのキャビネットと白のカウンタートップの組み合わせが上品な、カントリースタイルの洗面所もその一つ。

L字型の洗面台は、朝の身支度ラッシュでさえも使い勝手がよさそうです。

タオル類は全て白で統一している所もポイントです。

オープンシェルで取り出しやすく


オープンシェルで取り出しやすく

https://www.pexels.com/

こちらはトイレと同じスペースのサニタリールームですが、シェルフが設置された空間です。

シンクを中心に左右の棚はオープンになっているので、取り出しやすいようタオル収納に使っています。

バスアイテムなどは、パッケージのデザインも重視して選ぶかボトルの詰め替えをするとよいでしょう。

カウンターにはトレイに小物をまとめて置いています。

収納力のあるキャビネット


収納力のあるキャビネット

https://unsplash.com/

白×グレーの大理石の壁が、ラグジュアリーな印象のサニタリールームです。

洗面台は、クラシカルなキャビネットタイプ。

蛇口もクラシカルなゴールデンデザインになっています。

このキャビネットだけでも収納力がありそうですが、背面にも引き出し収納があるので、バス用品やサニタリー関係のストックもしっかり収納できそうです。

まとめ


海外インテリアでも、清潔感のある白を基調としたサニタリールームが多いことがわかりました。

すっきりおしゃれに見せるポイントは、生活感のあるアイテムを見せないこと。

洗面台のキャビネットやシェルフに収納したり、パッケージを詰め替えて色数を抑えると、スタイリッシュなサニタリールームを実現しやすくなるでしょう。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ