スマホを強制的&物理的に無力化させる「砂の器」

TABILABO

2019/9/6 06:00


白砂を敷きつめた丸いお皿のなかに沈むスマホ。

これはロンドンのデザインスタジオCohda desingが設計した「Komoru」。スマホの電波を物理的・強制的にシャットダウンさせるためのツールだ。

器の中身は実際には砂ではなく、独自加工を施したマイクロスフィアの球体。この小さなつぶつぶのなかにスマホを埋め込むと、スマホが発する電磁波(4G、5G、Wi-Fi)が遮断される仕組み。Komoru自体がいわば電磁シールドなわけだ。

粒子はスマホのボディに使用される素材よりも柔らかい非磁性ニッケルでコーティングされているため、デバイスが傷つく心配はなく、さらに接続端子やヘッドホンジャックに粒が侵入しないように設計されているのだそう。

「スマホを手放せない」という事実を、自ら砂に埋めて断つ。機内モードにしたり、ただ電源をオフるよりもインパクトは絶大。2019年11月には販売開始が決定している。

Top image: (C) 2019 COHDA Design

当記事はTABILABOの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ