そろそろ終わりにしようかな…彼女との別れを意識しはじめた瞬間

fumumu

2019/9/6 05:00

考える男性(innovatedcaptures/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
嫌いじゃないけれど、大好きとも言えない…。交際がマンネリに陥っている時は、恋人に対する目線が厳しくなりがちです。

交際当初は大目に見れていたことでも、ふとしたきかっけから嫌気がさすことも。

fumumu取材班が、彼女との別れを意識しはじめた瞬間について、男性たちに詳しい話を聞きました。

(1)GPSを共有されそうになった時


「もとから束縛がちな彼女ではありましたが、GPSを共有されそうになった時から、別れを意識し始めました。『万が一の時、お互いの居場所が確認できないと不安だから』と…。


防災を意識した大義名分はありましたが、結婚しているわけではないし…というのが本音。動向まで監視されるのは御免です」(20代・男性)


関連記事:男子が「付き合ったら重そう…」と感じている女子のLINE

(2)高価なプレゼントをねだられて


クリスマスプレゼントに高価なプレゼントをねだられた時、『嫌だな』と思った自分に気づきました。そこまでして、彼女と付き合い続けたいとは思えないな…と。


クリスマス前の今、別れるタイミングを見計らっています」(20代・男性)

(3)既読スルーへの追撃が激しくて


「既読スルーに追撃され始めた時から、彼女との別れを意識し始めました。結局、僕のことを信用していないということですよね。


何も悪いことをしていないのに疑われるくらいなら、きっぱり別れて他にもっといい女性を探します」(20代・男性)

(4)支払いを一切してくれなくて


「デートの時、支払いを一切してくれない彼女。『おごってもらって当然』という態度が許せなくなってしまい、別れを意識し始めました。


ミニバッグが流行りはじめてからは、財布すら持って来なくなったんですよ。僕は彼女のお財布じゃないし、我慢の限界です」(20代・男性)


「親しき仲にも礼儀あり」ということわざがありますが、いくら二人の仲が良かったとしても、礼儀はわきまえるべきでしょう。

同じような振る舞いをしないように気をつけたいものですね。

・合わせて読みたい→どう返信したらいいか分からない…男子を困らせる「女子からのLINE」

(文/fumumu編集部・志都)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ