pollyがTHE NOVEMBERS・小林祐介をプロデューサーに迎え新ミニアルバムリリース 先行配信も

SPICE

2019/9/6 00:00


pollyが、1年半ぶりの新作3rdミニアルバム『FLOWERS』をリリース。同作に収録される「Starlight Starlight」の先行配信がスタートした。

『FLOWERS』は和製4ADをテーマに、メンバーが日頃から聴いているイギリスのレーベル・4ADの90年代の耽美的で幽玄な音像や質感を意識制作。pollyにとってDAIZAWA RECORDSに所属していた先輩にあたり、音楽的にも敬愛するTHE NOVEMBERSのフロントマン・小林祐介をサウンドプロデューサーに迎えており、プロデュースだけでなく、M5「同じ花を見つめながら」M7「遠く」は小林との共作となる。

さらに東海林広太による最新アー写と、UCARY & THE VALENTINEが手掛けた先行配信のジャケットも公開されている。また、自主企画『Cubism』として9月28日(土)に月見ル君想フにてLuby Sparksと2マン、10月22日には(祝)新宿MARZでのライブ(対バンは後日発表)が予定されている。
越雲龍馬(Vo/Gt)コメント
花は、嬉しいときに手渡したり、葬儀など別れの時に供えたり、人の門出には必ず添えられるもので"始まりや終わり"は心が大きく動き、喜びや哀しみを与えます。
そういった目には見えないものを形としてあらわし、最大の心を渡せる存在だと思っています。
今作は深い場所にある心を、誰かに渡す花のような作品が完成したと思っています。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ