ミニマルな暮らしをしている人を参考にしたい!「スッキリ」する暮らしの工夫♪

folk

2019/9/5 23:40


スッキリシンプルな暮らしをしたいと思っていても、実際にどうすればいいのかイメージが湧かなかったりしませんか?

ミニマルな暮らしをすると、メリットもたくさんあるので参考にしたいですよね。

そこで今回は、ミニマル暮らしをしている人の暮らしの工夫をご紹介します。

押入れを勉強部屋にする


押入れを勉強部屋にする

instagram(@kozue._.pic)

ミニマルに暮らす人は、物が少ないので収納空間に余裕が出ます。

だから、その場所を別のスペースとして利用できるんです。

実例では押入れの扉を外し、デスクとして活用しています。

ほどよく仕切られた空間で、集中して勉強や仕事がはかどりそうですね!

ゴミ箱を置かない


ゴミ箱を置かない

instagram(@tk.ismart)

当たり前のように家庭にあるゴミ箱ですが、分別の数が増えるとその分、ゴミ箱の数も増えますよね。

すると当然、場所もとってしまいます。

だからゴミ箱は置かず、ビニール袋に直接捨てるというアイデアもあります。

大きなゴミ箱は洗うのが大変ですが、その手間も不要になるというメリットも期待できますね。

すべき家事リストを書き出しておく


すべき家事リストを書き出しておく

instagram(@_____mai.3)

ミニマルな人は、家事もミニマル。

しっかり予定として書き出しておけば、うっかり忘れることも防げます。

物が少なくなると家事も減ってくるので、何をすべきかが明確になるのです。

チェックボックスが埋まっていく達成感も味わえますね。

収納アイテムを使いすぎない


収納アイテムを使いすぎない

instagram(@minimalife_kaoru)

シンク下の収納など、収納ボックスを駆使して色々なものを整理したくなりますが、ミニマル暮らしをしている人はちょっと違います。

収納ボックスは必要最小限に抑えて、空間を十分にとっています。

物が少ないと、きっちり整理する必要もないということですね。

ゆとりある収納だから、とても使いやすそうです。

クローゼットは余裕を持って


クローゼットは余裕を持って

instagram(@k.h.s.0906)

ミニマルに暮らしていると、洋服の数も必要な分だけで足ります。

だからクローゼットもぎゅうぎゅうに詰め込まれることなく、空間に余裕ができるんですね。

そうすると衣類同士が重なることなく、しわにならないので綺麗な状態で収納できます。

ハンガーもスリムタイプに切り替えたら、とても美しい収納になりますね。

アイロン台はいらない


アイロン台はいらない

instagram.com

物や家事を減らすために、アイロンのいらない衣類を選ぶことがあるかもしれません。

でも、どうしてもアイロンが必要な服もあります。

アイロンという家事は減らせなくても、物の収納スペースは減らせるんです。

収納場所をとるアイロン台ではなく、くるくる折り畳めるアイロンマットにすれば、手軽にアイロンがかけやすくなるかも。

割烹着で家事をする


割烹着で家事をする

instagram(@minimalife_kaoru)

割烹着と聞くと、和装や年配の方が着るイメージがあります。

でも無印良品のものはシンプルで、洋服のように着れるから便利です。

家事や育児をしていると、うっかり洋服を汚してしまうことを避けられない時もありますよね。

割烹着を着ていると、洋服をしっかりガードできるからさっと脱ぐだけ。

ガシガシ洗濯もできるから、ストレスにもなりません。

野菜はポリ袋に入れる


野菜はポリ袋に入れる

instagram.com

野菜室でかさばる野菜ですが、できるだけコンパクトに収納したいもの。

買い物してきたら、入りきらないものはカットしたりしながら、ポリ袋に詰め替えるとスッキリ収まります。

また実例では、使いづらい上の段の引き出しを処分したようです。

自分の使いやすさに合わせた潔さも、ミニマルライフの魅力かもしれません。

シンプルな充電ステーション


シンプルな充電ステーション

instagram(@gomarimomo)

ミニマルに暮らしているといえども、スマホなどの充電コードは毎日使うもの。

しかも家族の数だけ増えると、電源周りもごちゃついてきます。

そこで充電ステーションを。

無印良品のメイクボックスをひっくり返して、持ち手の穴からコードを出すだけという簡単なものですが、そのシンプルさが逆にスッキリしてインテリアにも馴染みます。

最後までしっかり使い切る


最後までしっかり使い切る

instagram(@gomarimomo)

少ない物で暮らしていると、自分にとって何が必要なのかが分かってくると同時に、物を大切に使おうという気持ちが湧いてきます。

お気に入りだからこそ、最後までしっかり使い切る。

それは物に対しての礼儀でもありますし、節約やエコにもつながっているのです。

布巾かけは無くても


布巾かけは無くても

instagram.com

一日の終わりに洗った布巾は、綺麗に洗って干しておきたいですよね。

でも布巾かけを使うのが、夜間に干している間だけなら、無くてもいいかもしれません。

実例のようにフック付きクリップで留めて、レンジフードに引っ掛けておくだけでもOK。

通気性も良く、しっかり乾くのも嬉しいところ。

薬は詰め替える必要なし


薬は詰め替える必要なし

instagram.com

パッケージからケースに詰め替えて見栄えのする収納も美しいですが、あえて詰め替えずにパッケージのまま収納すると、視覚的にとても分かりやすいですね。

実例のように間をあけて収納しておけば、取り出しやすいというメリットも。

詰め替える手間が省けて家事の時短にもつながります。

収納グッズを増やさない


収納グッズを増やさない

instagram.com

赤ちゃんが産まれたら、オムツや身の回りのお世話用に収納かごを準備したくなります。

もし既にあるかごがあればいいのですが、もしなかった場合でも新たに増やさないで現状のまま工夫してみるのもいいですよ。

実例では、オムツをジッパー袋に入れてクリップで留めたり、おしりふきをベビー布団の隙間に入れ込んだりしています。

省スペースで済むし動線もバッチリなアイデアです。

スマホの画面もミニマルに


スマホの画面もミニマルに

instagram.com

ミニマリストは、スマホ画面もとてもシンプル。

今使うものだけを取りやすい場所に、というのは暮らしの中でもスマホ画面でも同じなようです。

視覚的にもクリアだから、頭の中がしっかり整理されて無駄な動きがなくなる、というのは最大のメリットですね。

お財布も超コンパクト


お財布も超コンパクト

instagram(@gomarimomo)

こちらの実例では、なんとお財布として「カードケース」と無印良品の「EVAクリアケース」を使っています。

カードケースには必要最小限のカードとお札を入れ、現金払いで生じた小銭はミニサイズのクリアケースに入れるようにすると、持ち物がかなりコンパクトになります!

余計なものは持たないので、買い物時も節約になりそうですね。

まとめ


ミニマル暮らしをしている人の暮らしの工夫をご紹介しましたが、いかがでしたか?

今回の記事を参考にしながら、スッキリ暮らしを目指してみてくださいね。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ