サムスンのフォルダブルスマホ「Galaxy Fold」が韓国で販売再開


サムスン電子は9月5日(ソウル時間)、折りたたみスマートフォン「Galaxy Fold」の販売を韓国で9月6日から発売すると発表した。追ってフランス、ドイツ、シンガポール、英国、米国でも提供していく予定。

Galaxy Foldは2019年2月に米サンフランシスコで開催された「Galaxy S10」シリーズ発表会で登場した折りたたみスマートフォン。内側に折り曲げられる「Dynamic AMOLED Infinity Flex Display」をメインディスプレイとして搭載しつつ、外側にも4.6インチのカバーディスプレイを装備し、開いた状態では7.3インチの小型タブレット、閉じた状態では4.6インチ画面のスマートフォンとして使用できる。

2019年4月に発売を予定していたが、事前にメディア向けに配布したレビュー機で、一般的な使い方をしたにもかかわらずディスプレイが破損したり、うまく表示されなかったりする不具合が続出し、同社は調査と対策のため販売を延期していた。

発売する「Galaxy Fold」のラインナップは、5GモデルとLTEモデルの2種類。概要や特徴は、発表時の記事「折りたたみスマホ&タブ「Galaxy Fold」、化けるかもと思った発表会レポート」に詳しい。
○Galaxy Foldの主な仕様

OS:Android 9
プロセッサ:オクタコア 64bit(2.84GHz+2.41GHz+1.78GHz)
ストレージ:128GB / 512GB
ディスプレイ:7.3インチQXGA+ AMOLED(2,152×1,536)+4.6インチHD AMOLED(1,680×720)
カメラ:10MP(フロント側) / 10MP+8MP RGBデプスカメラ(カバー側) / 16MP超広角+12MP広角+12MP望遠(リア側)
通信:IEEEE802.11a / b / g / n / ac / ax、Bluetooth 5.0、NFC、LTE、5G(5Gモデルのみ)
SIM:eSIM+nanoSIM(LTEモデル) / nanoSIM(5Gモデル)
本体サイズ:62.8 x 160.9 x 15.7~17.1mm(閉じた状態) / 117.9 x 160.9 x 6.9~7.6mm(開いた状態)
重さ:276g

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ