『シャイニング』の40年後を描く『ドクター・スリープ』11月公開 ジャック・トランスを彷彿とさせる場面写真解禁[ホラー通信]



スタンリー・キューブリック監督のホラー映画『シャイニング』の続編となる『ドクター・スリープ』。日本公開は2019年冬とアナウンスされていましたが、公開日が11月29日(金)に決定しました。

40年前の雪山の惨劇で、狂った父親ジャック・トランスに殺されかけ、今もトラウマを抱えるダニーをユアン・マクレガーが演じる本作。一作目でジャックがドアの穴から顔を覗かせるシーンを彷彿とさせる、新場面写真も解禁となっています。

併せて、日本版の特報映像も公開。

自身と同じく特別な力を持つ少女、アブラと出会ったダニー。「あなたも魔法が?」と無邪気に尋ねるアブラに対し、「魔法じゃない、“シャイニング”だ」とダニーが告げると、あの呪われたホテルで目にした不気味な双子の姉妹、大量の血が流れ出すエレベーターなどの記憶が呼び起こされていきます。そして、事件の謎を追うダニーとアブラは、あの惨劇が起きたホテルへと向かうのです

映画『ドクター・スリープ』

2019年11月29日(金)ロードショー

(C)2019 Warner Bros. Ent. All Right Reserved

予告編が表示されない方はホラー通信の記事をご覧ください。

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ