SKE48須田亜香里、自身の“弱さ”を告白し反響「尊敬」「勇気をもらいました」

E-TALENTBANK

2019/9/5 20:40


9月4日、SKE48の須田亜香里がInstagramを更新した。

【別の記事】SKE48須田亜香里「アイドルは30歳まで」と決めた狙いを明かす

須田は同月3日に放送された『ザ!世界仰天ニュース』に出演。須田は自身のInstagramにて「アレルギースペシャルということで過去のブログや著書のコンプレックス力などの情報に目をつけていただき出演に至りました。」などと、番組への出演の経緯などを説明した。

また、「たくさんの人に支えられながらアイドルができています。これって本当に幸せなことなんです。」と記しながらも、アレルギーによる肌荒れや通院、治療に耐えてきたことなどを明かした。

須田はさらに「アイドルとして明るいキャラクターで理想の自分を演じたいという思いが強くてそれらの悩みは進行形では一切言葉にしてこなかったのは私の弱さ。」と、当時を振り返ると「でも今は人より悩みが多いことやみんなが悩んでいないことで悩めることは逆に別の誰かの弱さに寄り添ったり痛みをわかってあげられる時もあるって思えてからは少し楽になったかな。」と自身の気持ちを吐露し、現在アレルギーや肌荒れで悩んでいる人へのアドバイスや、番組への感謝についても綴っていた。

この投稿や番組の放送に、ファンからは「感動しました」「あかりんの頑張り、世間に届いたと思います」「今もアイドルを続けてくれてありがとう」「ずっと尊敬しています」「勇気をもらいました」などの反響が集まっていた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ