話題のガールズラップユニット! chelmicoのアゲアゲ熱狂ライブ

TOKYO FM+

2019/9/5 20:30

小籔千豊が新MCをつとめ、“ライブ音楽とビールが生み出すゆたかなひととき”をテーマに、あなたのすぐそばで素敵なアーティストたちが生ライブで生きた音楽を届けるTOKYO FMの番組「KIRIN BEER “Good Luck”LIVE」。8月31日(土)の放送には、ラップユニットのchelmico(チェルミコ)が登場しました。

Rachel さん、小籔千豊、Mamikoさん

現在、多方面から注目集めている、Rachel(レイチェル)さんとMamiko(マミコ)さんからなるラップユニット・chelmico。リアリティあふれるリリックを、抜群のテクニックによるキュートなラップで繰り出していきます。そんな楽曲は新鮮なインパクトがあり、高い評価を受けています。2016年にデビューし、今年8月21日(水)にはメジャーセカンドアルバム『Fishing』をリリース。

MCの小籔千豊が「2人はどういう出会いのきっかけがあったんでしょう?」と尋ねると、Rachelさんが「2人ともRIP SLYMEが大好きで、仲良くなって、カラオケに行ったりして、ラップをやることになったんです」と語ります。すると小籔は「僕、RIP SLYMEさんの大阪城ホールで前説やったことありますよ」と、意外な共通点のエピソードを明かしていました。

「MC Rachelだよ!」「MC Mamikoだよ!」「chelmicoだよ!」という定番の挨拶からライブはスタート。1曲目は、ファーストアルバム『POWER』収録の「Player」。アゲアゲなビートが突っ走り、2人がパワフルな掛け合いラップで攻めていきます。

「よくぞ来てくれたよね、この特殊な空間に!」というMCのあと、ニューアルバムから「switch」「Summer day」と、アッパーな曲を連発。曲の途中では、「Say Hooo!」と観客にコールアンドレスポンスを促す場面も。2人の盛り上げ方も絶妙で、場内は早くもヒートアップしていきます。

4曲目は、ミディアムテンポの「Balloon」でクールダウン。ピアノから始まるセンチメンタルな曲で、シリアスな低音ボイスのラップが印象的です。続く「Navy Love」は、このライブが初披露というレア曲。こちらもゆったりしたビートでじっくり聴かせます。

chelmico

後半に入ると2人は「あら、しっとりタイム終わりじゃーん」「しっとりしたのもいいんですけど、アゲていこうかな!」と言い、アッパーモードに突入。ファンキーでダンサブルな「Highlight」では、スピーディーなラップを応酬。「Say Hooo!」「楽しいな!」「みんな歌ってくれるし!」と会場を盛り上げます。次の「OK,Cheers!」も軽快なリズムの楽しいナンバー。

そしてラスト「Love is Over」では、「愛したい! 恋したい! でも愛されたい! Love is Over!」の観客とのコールアンドレスポンスで大団円となり、ライブは終了。

終了後2人は、「お客さんのなかには、シャイな人とかもいるんですけど、みんな大きい声で叫んでくれるから、そういう空間を作れるのはうれしいです!」と満足そうに話していました。勢いとフレッシュな魅力にあふれた、楽しいライブとなりました。

Set List
1.Player
2.switch
3.Summer day
4.Balloon
5.Navy Love
6.Highlight
7.OK,Cheers!
8.Love is Over


次回9月7日(土)の放送は、4人組バンド・FIVE NEW OLDが登場。お楽しみに!

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年9月8日(日)AM 4:59 まで
スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:KIRIN BEER“Good Luck”LIVE
放送日時:毎週土曜16:00~16:55
MC:小籔千豊
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/live/

当記事はTOKYO FM+の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ