Teslaのアプリでバグが発生→アプリでのロック解除に依存してたユーザーが締め出されることに

190905_tesla
Image: Getty

アプリだけに頼っていたばっかりに…。

専用アプリでの解錠に頼っていた、何人ものTesla「Model 3」のオーナーたちが、5月1日の祝日である労働者の日に、一時自分のEVから締め出されて乗車できないという事態が発生しました。

TNWの報告によりますと、それは月曜日にスマホのアプリに問題が起こったため、何人もの人たちが自分たちの車から締め出されてしまい、その悲痛の叫びをTwitterにブチ撒けた、と報じています。

ウェブ上にある、サービスの中断や接続障害をリアルタイムに見つけて報告するDowndetectorもまた、多くのユーザーがTeslaのアプリに問題を抱えていることを示しました。

困惑するユーザーたち






あなたのとこのサーバーがメンテナンスで落ちてるんで、車の外に追い出されちゃったんですよ。いつ直ります?





ねぇTeslaさん。新車で買った「Model 3」が大のお気に入りなんだけど…今アプリが更新しなくてね、サインインさせてくれないのよ。それに私の車が見つからないっていうの。サポート・センターには1時間も待たされてるし、私の新車はもう文鎮になったのかしら?





イーロン・マスクさん、Teslaに締め出されちゃったよ。アプリが反応しないんだ。サインアウトしてまたサインインし直したんだけど、俺のアカウントに車がないっていうんだわ

Teslaが認める


Teslaの広報担当は米Gizmodoに対して、月曜日にアプリが一時的に使えなくなったものの、そのあとすぐに全機能が修復されたことを認めました。上でツイートしていたメリッサ・チャンさんのツイートでは、3.5時間後にアプリが直った、と報告されています。

他の方法もあったのに


Teslaは所有者に対して、アプリがダメでも物理的にキー・フォブ(キーレスエントリーで使う鍵)と、キー・カードが使えることを明示しました。それらはスマホをなくしたり、充電切れになったときのために携帯することを奨励しているものです。ついでに締め出された人たちは、低消費電力の通信モードであるBluetooth Low Energyで接続する「phone-as-key」機能を有効化すれば、アプリに頼らずともスマホで解錠・乗車して発進することも出来た、とのことです。

しかしながら、キー・フォブとキー・カードを持ち歩かず、「phone-as-key」機能を無効にし、電話機の信号を必要とするTeslaアプリのみで施錠/解錠している「Model 3」オーナーは、アプリが停止中、一時的に何も出来なくなってしまうのです。

鍵は何種類もある時代


振り返れば、デジタル時代になる前は、私たちは物理的な鍵を使っていました。金属製でひとつずつ違っており、素晴らしく機能していました。ですが今、Teslaには4種類の乗車形式があり、好みの方法で技術的な問題が発生した場合に備えて、すべての形式に対応する必要があります。

それは鍵を探し出すより難しいことですか? そんなことはないでしょう。カードは財布にでも入れておけば良いのですし、もし1種類の方法が使えなくなっても、ほかの選択肢が控えているのは心強いんじゃないでしょうかねぇ?

Source: TNW, Downdetector, Twitter (1, 2, 3)

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ